アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

水彩画・イラスト

嘘はつけない

KDDIの電波障害の光明で、作画が凄く進んでいます。 毎日大体1.2時間は平均電話で話すので、この時間を作画に当てると一枚上がるのだという事がよくわかりました。 今日上げた画面の登場人物は、全員実在する友人であり、仲間たちです。マジシャン シ…

時間のコラージュ

絵本作画17枚目を上げました。これまでに描写した事がない方法にこだわり、構図を構成しました。同一人物が、画面の3箇所にいます。つまり違うところに移動している風に感じるように描いています。 駒を割ったり、ページを分割したくないので、悩んだ末に…

正確に間違う

今日はオリジナル絵本「星つりじいさん」の作画15枚目を上げました。当初、30枚で全体の構成を考えていましたが、色々とシーンが増えて、物語りに膨らみが出て来ました。 その為に「36枚は必要になるかな?」と思い直して、鋭意制作は続きます。今日描…

絵本の缶詰

昔の小説家は締め切りが近づくとホテルや旅館にこもって文筆に専念する、いわゆる缶詰という状況になる話を見聞きします。編集者監視の下、日常の身の回りの世話は他人(ひと)に任せる。 私はこの缶詰をなんとなく楽しそうに感じ、憧れるのですが、そもそもそ…

描き下ろしイラスト

「星つりじいさん」に進捗がありました。チラシのメインビジュアル用の描き下ろしイラストを上げました。タイトルやテキストが入る余白を取っていますので、妙に空間が多い様に見えると思いますが、これでも恐らくキチキチになります。 「星つりじいさん」解…

紙お越しで抜け感

関わって9回目となる今年の公募展(MBDj14)の私の入選作品があまりにも酷いので、白のアクリル絵の具で紙残しに見せかけた紙お越しを施しました。 出品・審査終了後に手を加える行為は決して誉めらることではありませんが、セルビアに向けて発送する際に、耐…

ひと夏の経験

暑くなって来ると山口百恵の15歳の時のシングル「ひと夏の経験」という懐かしい曲を思わず口ずさみたくなりませんか? あなたに女の子の一番大切なものをあげるわ小さな胸の奥にしまった大切なものをあげるわ愛する人に 捧げるため守ってきたのよ汚れても…

唄う動画④

先日、クロージングイベント「日本からの祈り」のダイジェスト版動画のリンクをお伝えしました。その際、自分のパートが半分くらいになっていたので、せっかくなら全部聴いて頂こうと思い編集しました。 最初に唄っている「Saty gold」は、実はシロカスター…

水彩画が出来るまで-母の場合⑤-

すっかり透明水彩の虜になった母親とは、私が日中自宅にいる時はほぼ一日2.3時間一緒に絵を描くのが習慣化して来ました。 とにかく明るい絵、憧れる庭やカフェなど嗜好が明確な母。しかし、明るい絵だからこそ影に透明水彩の妙味が潜んでいる事を力説して…

晩柑の思い

「万感の思い」と「晩柑の思い」は同じ意味のようですが、晩柑という言葉は知りませんでした。交流を続けているセルビアとは国交がどうのこうのとか、親善大使とか、海外交流の架け橋とか、そういった大仰な立ち位置ではなく、利害抜きの友人でいたいと、最…

水彩画が出来るまで-母親の場合④-

息子から特訓を受けながら、母親が透明水彩を描くシリーズ? その④。先に今日完成した額装作品からご覧下さい。 元々京都で暮らしていた母親は、ハイカラな場所が好きなのですが、30年近く住む近江今津はハイカラの欠片もなく、田んぼの畦でカエルが夜通し…

夜の現場

記事のタイトルはまるで警察やミステリードラマに出て来る「夜の殺人現場」のように思われるかも知れませんが「夜に実際の現場で絵を描く」という意味です。 そうして描いた「夜桜」の写真が不意に出てきました。私が透明水彩を初めて20年ほどになるのです…

想う

「もののあわれ」という死生観が日本ではひとつの美学として古来から存在します。人物を描く場合に、特に観念は大きく絵に出ると思います。 自分の人物スケッチを見ていて思うのは「一瞬の中に永遠があり、永遠に時間はない。」というものを感じます。 これ…

描く事は◯◯

私の活動している滋賀県大津市辺りでは桜が満開。しかし、この春の訪れの象徴の様な景色がどうしても苦手な私。特に子供の時から花見という行為の品のなさには辟易します。大声で酔っ払ってブルーシートを敷いて騒ぐ。 桜の淡い紅花がブルーシートの青で台無…

洗礼されていない感じ

お世話になっている方に去年から頼まれていたご自宅用のイラストを上げました。 これに着手する前に絵本を描かないといけないと話していましたが、絵本は構想がまとまるのに、まだ2ヶ月は掛かりそうな予感。流石にそこまでお待たせしたらご迷惑をお掛けしま…

間違い探しクイズ

2枚のよく似た絵の違う部分を探す間違い探しクイズというのがあります。 さてこの2枚は何処が違うでしょう? というのは冗談です。 間違い探しは普通、形や線の数などを見つけますが、この2枚は画像の補正で色相・明度・彩度を調整しただけの事です。向か…

Oさんへのお礼

8年以上のお付き合いになるOさんが、今年度いっぱいで現職をお辞めになるという事で、贈り物のイラストを描きました。 Oさんは私がこどもアトリエ青を立ち上げた2015年に、こどものまちおおつへの参加を呼び掛けて下さいました。その翌年には公式チラ…

水彩画が出来るまで-母の場合②-

母親が初めて「国際水彩画交流展 MEMORIAL MBDj14 〜」にエントリーする為、25cmスクエアサイズで描いた作品の作画工程をご覧下さい。 例によって完全無償親子レッスンなので、微に入り細に入り徹底的に個人指導をしています。これで4作目ですが、一般的…

一日体験迫る!

京都での「世界の風景を描く」という水彩画講座の「一日体験・説明会」が今月18日と間近に迫って来ました。一時は満員になりましたが、また空きが出た様ですので、滑り込みでご予約承ります。 風景画とひと言で括っても実に多様です。今日はサクッとバリエ…

水彩画が出来るまで−母の場合−

ほぼ私の日記・屁理屈・極論投稿の場と化している(今後も方向性は変えない)アトリエ青ブログの中で、まだ好評と言えるのが、一作が完成に至る迄の工程を段階的にアップする「一枚の水彩画が出来るまで」です。とは言え、今回は母親の作品なのです 82歳で初…

今日も過去の3枚

今日も3枚の自作をアップします。 これは透明水彩を独学し始めて2年目頃だったかと思います。ようやく白絵の具を全く使用せずに描ける様になったのですが、それで精一杯、見栄えのする写生画のレベルですね。 でも一般の方には案外好評です。理由はバラが…

過去の3枚

頭痛がする様な話を連続投稿したので、今日は息抜きに3枚ご覧下さい。全部3.4年前のもので、20分〜40分程度で描いています。 これは水性ペンでドローイングに薄く着彩し、インクを溶かしています。 左の作画は展示したら直ぐにお買い上げ頂いた幸運な…

本物の概念

私の大恩人でもあるクライアントに去年からご依頼を頂いていたイラスト。納品期限がどんどん過ぎていましたが今日やっと決着を着けました。プロならば期日を守るべきなのは頭では理解していますが、そもそも仕事だと考えていないのが、遅れる理由です。 割り…

新聞の講座案内

先日もこちらhttps://yasunariart.hatenablog.com/entry/2022/02/17/020331でご案内したところですが、今日は京都新聞をとられている「アトリエ青水彩画教室」の受講生Uさんから「新聞に講座の案内が出ていましたよ!」とLINEで教えて頂いたので、お願…

京都で「世界の風景を描く」

昨年末以来ご案内している2022年4月からの新講座「世界の風景を描く」が京都新聞文化センターさんのFacebookページに掲載されております。 こどもアトリエ青の活動は殆ど有償ボランティア、またはチャリティーイベントとして完全無償でワークショップを…

Black and color

性懲りもなく動く抽象絵画の動画をまだ作っています。アクセスが殆ど伸びていないので鑑賞者との温度差をひしひしと感じますが 何故こんな面白いアートを置き去りにするのか、皆目検討がつきません。つきませんというのは語弊がありますね。抽象絵画自体何を…

やみつき!動く抽象絵画

考えていた1日の予定から行動がズレて、またもや色面サンプルで遊んでしまいました。今日は黒を使う事にしよう!と決めて取り掛かりました。どうやら、やみつきになってしまった様です。とは言え、使っている黒は水彩絵の具によるものでなく、ブラウザやア…

COLORS(動く抽象絵画)長尺版

今日は母親の透明水彩風景画に挑戦に付き合い、遠近感の説明ガッツリのレッスンをしたり、ギャラリーやセルビアの友人とやり取りをし、合間に映画を2本観たら1日が終わってしまいました。 映画は娯楽でもある芸術ですが、とてつもないエネルギーと人員と労…

COLORS (動く抽象絵画)

イラストレーションのご依頼が数点入ったのと同時に、こどもアトリエ青Sunday の「わくわくアート」ワークショップ内で子供にオリジナル絵本を描き下ろして読み聞かせに挑もうと考えています。今日は作品に取り掛かる前の色の感覚を研ぎ澄ませる為の色面サン…

後滲み

紙残しの話が続きましたので、流れで紙を残さない話もしたいと思います。ヨーロッパの作家が出している透明水彩のレクチャー本には「ドライ・オン・ウエット」というものが掲載されています。ドライ=乾きですので、水分が殆どない絵の具で先に着彩しておき…