アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

ワークショップ・教室

夏休みSDGs絵画教室

「アトリエ青水彩画・イラスト教室」「こどもアトリエ青Sunday」などのワークショップ活動拠点として日頃からお世話になっている大津市市民活動センターさん。 今年も当センター主催のイベント「夏休みSDGs絵画教室」の講師をボランティアで担当致します。 …

画家石田泰也の透明水彩一日体験

大津市の広報誌「広報おおつ7月1日号」のいべんと伝言板をご覧になって、私の名前で検索された方に向けてお伝えします。 ◇「画家石田泰也の透明水彩一日体験」 ◇ 日時 : 2022年7月19日(火) 10:00〜11:45 ◇ 会場 : 明日都浜大津一階の大津…

ひと夏の経験

暑くなって来ると山口百恵の15歳の時のシングル「ひと夏の経験」という懐かしい曲を思わず口ずさみたくなりませんか? あなたに女の子の一番大切なものをあげるわ小さな胸の奥にしまった大切なものをあげるわ愛する人に 捧げるため守ってきたのよ汚れても…

京都でワークショップ

まだ先の話ですが、2022年8月11日(祝)に京都新聞文化センターさん主催で「夏休みこどもアート」を開催します。今日はそのチラシデザインが上がりましたので、取り急ぎご案内致します。 このワークショップは一日だけの夏休み特別企画です。 好評であ…

水彩画が出来るまで-母の場合⑤-

すっかり透明水彩の虜になった母親とは、私が日中自宅にいる時はほぼ一日2.3時間一緒に絵を描くのが習慣化して来ました。 とにかく明るい絵、憧れる庭やカフェなど嗜好が明確な母。しかし、明るい絵だからこそ影に透明水彩の妙味が潜んでいる事を力説して…

水彩画が出来るまで-母親の場合④-

息子から特訓を受けながら、母親が透明水彩を描くシリーズ? その④。先に今日完成した額装作品からご覧下さい。 元々京都で暮らしていた母親は、ハイカラな場所が好きなのですが、30年近く住む近江今津はハイカラの欠片もなく、田んぼの畦でカエルが夜通し…

新講座「世界の風景を描く」初日

京都新聞文化センターの新講座「世界の風景を描く」がお蔭様で、ようやく初日を迎えました。 昨年から本講座のご相談を頂いて、長い時間を掛けて紙面広告などを丁寧に打って下さったお蔭で、この日を迎えられました。何人もの方が広告をご覧になり、その中に…

水彩画が出来るまで-母の場合②-

母親が初めて「国際水彩画交流展 MEMORIAL MBDj14 〜」にエントリーする為、25cmスクエアサイズで描いた作品の作画工程をご覧下さい。 例によって完全無償親子レッスンなので、微に入り細に入り徹底的に個人指導をしています。これで4作目ですが、一般的…

一日体験迫る!

京都での「世界の風景を描く」という水彩画講座の「一日体験・説明会」が今月18日と間近に迫って来ました。一時は満員になりましたが、また空きが出た様ですので、滑り込みでご予約承ります。 風景画とひと言で括っても実に多様です。今日はサクッとバリエ…

水彩画が出来るまで−母の場合−

ほぼ私の日記・屁理屈・極論投稿の場と化している(今後も方向性は変えない)アトリエ青ブログの中で、まだ好評と言えるのが、一作が完成に至る迄の工程を段階的にアップする「一枚の水彩画が出来るまで」です。とは言え、今回は母親の作品なのです 82歳で初…

満員御礼

京都での新講座「世界の風景を描く」の3月18日(金)の一日体験・説明会は、お蔭様を持ちまして満席になりました。満員御礼心より感謝申し上げます。 《追記》3月10日現在、また空きが出ましたので、ご希望の方はこのチャンスをお見逃しなく! 当日お会…

新聞の講座案内

先日もこちらhttps://yasunariart.hatenablog.com/entry/2022/02/17/020331でご案内したところですが、今日は京都新聞をとられている「アトリエ青水彩画教室」の受講生Uさんから「新聞に講座の案内が出ていましたよ!」とLINEで教えて頂いたので、お願…

水彩画教室 ご案内

2022年3月〜5月の「アトリエ青 水彩画教室」開講日を下記の通りお知らせします。 3月8日(火)・22日(火) 4月12日(火)・26日(火) 5月10日(火)・24日(火) ※今回の開講日は全て(火)となりましたが、原則的に(月)か(火)に月2回、開講してお…

抽象画絵本を公開!

こどもアトリエ青Sundayの「わくわくアート」ワークショップで紙芝居形式で読んだ自家製絵本。子供の前では黒猫クロちゃんと一緒に読み聞かせして大笑いになったので、心静かに読んで頂こうと思い テキストを入れて抽象画絵本としてご覧頂けるようにしてみま…

やり残している事

東ヨーロッパへの旅が、一生行けなくなる場合を想定して、今一度、日本でやり残した事を立ち止まって考えてみようと思います。先ず一番興味がないのは自分が画家として大成する事です。そういう野心を完全に放棄した上で、自分がわくわくしながら絵と向き合…

京都で「世界の風景を描く」

昨年末以来ご案内している2022年4月からの新講座「世界の風景を描く」が京都新聞文化センターさんのFacebookページに掲載されております。 こどもアトリエ青の活動は殆ど有償ボランティア、またはチャリティーイベントとして完全無償でワークショップを…

母親作品②

手取り足取り指導はしても、私が一切手を入れないで2枚目の作品を仕上げた母。構図、下描き、着彩、筆遣い、水の量、何から何まで真横からずっと口出しされたから緊張したとの事。 しかし、そうでないと2作目でこのレベルには達しません。母はのたうちまわ…

逆上がりが出来た日

昨年3月に心身不調のために突如8ヶ月の短命で幕を閉じた古民家ギャラリー青。そこでは母親のキルト作品をコラボ展示しました。それもあって最初の企画展示のテーマを「マザー」という題にし、感謝すべき一番身近な存在を讃えようというメッセージを込めま…

1日体験 & 説明会

来年度から開催を予定しております京都での水彩画講座「世界の風景を描く」続報です!京都新聞文化センターさんのご配慮によりましてこの度、事前に1日体験 & 説明会 を開催する事となりました。 初めての方は特に肩肘を張ってしまわれる方が多いですが、写…

京都で開講します

画家になってから長年、滋賀県大津市を拠点に大人の水彩画教室を開講して来ました。現役受講生、過去に受講された方を合わせると50名程になりますが「一日体験教室」や外部イベントでの「一日ワークショップ」を含むと300名程の方とお出会いして来まし…

「こどもアトリエ青Sunday」スタート❗️

ママ・パパ講座 わくわくアート 先日の記事https://yasunariart.hatenablog.com/entry/2021/11/12/190811で概要をご説明した通り、こどもアトリエ青はこれまで活動が不定期であったり、外部主催イベントのご依頼が多くなっておりました。それら単発のワーク…

SDGs子ども絵画コンクール作品展だよ

7月31日(土)、8月1日(日)、8月22日(日) に大津市市民活動センター主催でお世話になったこどもアトリエ青ワークショップ「石田秦也先生のキッズ夏休みSDGs絵画教室」の参加者を含む作品展がいつも間にやら始まりました。ワークショップ自体は、各日午前と午後…

パッション大魔王

昨日は「秋ほくほく」チャリティーイベントでこどもアトリエ青もワークショップで参加させて頂きました。午前と午後両方とも予約満杯で有り難い事でした。 「クリスマスカードを作ろう!」という内容でちょっとだけ開いたら浮き出したり、飛び出したりする、…

お申し込みお早めに

先月ご案内した「秋ほくほく」の主催者、大津市市民活動センター発信の一部を再シェアします。関連サイトなどのリンクもあります。 びわ湖チャリティウォーク&クルーズと同日開催イベントのSDGs体験チャリティーイベント「秋ほくほく」 浜大津「明日都」の…

水彩画教室受講をご検討の方へ

このところ何人かの方から教室の事で詳細を尋ねられます。中で多いのが「皆んなで同じものを描くのか?」という質問です。学校ならば入学が同じ時期なので、当然そういうカリキュラムを組むべきですが、カルチャーで習われる方が対象となると、タイミング(教…

教室作品展終幕に向けて

「アトリエ青水彩画教室作品展」の公開講評を私の気まぐれで途中でやめてしましたが、31日の閉幕を前に、遠方にお住まいでお越しになれない方に向けて画像だけアップします。 山本節さん(3点) 上田敬子さん、西川怜子さん(各一点) 同じく西川怜子さん(2…

ライブペイント動画

今日はワークショップに6名の参加者がお越しになり、午前中いっぱい楽しんでもらえた様子でした。これをきっかけに透明水彩の振興に繋がれば幸いです。 午後は絶不調の精神状態のまま過緊張の状態でライブペイントに臨みました。公開制作はこれまでよくして…

ワークショップ情報

この秋、私が講師として関わるワークショップ情報についてご報告があります。ピアザ淡海で10月24日(日)開催の体験型ワークショップにつきましては、ご予約で定員を満たしましたので、お申し込みを締め切らせて頂きます。 午後の画家石田泰也のライブペイ…

公開講評⑥

各受講生の作品をブログで講評するのは初めてですが、今回はチラシに出展者を明記しましたので、一人づつコメントをして行く公開講評その⑥です。 寺嶋夕美さんの左からタイトル「予定のない午後の時間」「スモークツリーの下で」「あ・の・ね・・・」3点。…

公開講評⑤

各受講生の作品をブログで講評するのは初めてですが、今回はチラシに出展者を明記しましたので、一人づつコメントをして行く公開講評その⑤です。 今日は中野陽子さんの画面左から「秋のブーケ」「実りの季節」「カフェ・テラス」3点をご覧にいれます。絵は…