アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

ガラス絵

想う

「もののあわれ」という死生観が日本ではひとつの美学として古来から存在します。人物を描く場合に、特に観念は大きく絵に出ると思います。 自分の人物スケッチを見ていて思うのは「一瞬の中に永遠があり、永遠に時間はない。」というものを感じます。 これ…

ほっこり

寒波が列島に訪れて、家の庭は白一面となっています。年中部屋にはステンドグラスを幾つも灯している私ですが、冬はセルビアに卸してコラボしたガラス絵ランプを思い出してほっこり気分に。 ゾラン・パニッチ、アレクサンダー・マチッチ、石田泰也作「カレメ…

コラボが紡いでくれた想い

コラボランプ「犬の夢」には続きがありまして。。。 セルビアの仲間が展示会をしてくれたトポラにある古い礼拝堂のある元学校。翌年渡航の際に連れて行ってもらいました。 セルビアの野良猫はどこで会っても人間に近づいて来るので、国が違えば人間だけでは…

犬の夢

余談ですが、前回の「洗い画法」でご覧頂いた絵は、こともあろうか写真を提供してもらったご本人にお買い上げ頂きました。その方はAz glassという個人ブランドでガラスアクセサリーを制作している作家です。写真は彼女のアトリエに飾られた様子。窓がとても…

原画SALE

前回の投稿で「セルビアからのアートな便り」のご案内をしました。私が主宰するアトリエ青が本企画を主催している訳を、私の周りでもよく知らないでいる方が殆どです。案外、このブログの長年の読者の方が一番よく理解されているのかも知れません。 一言で言…

希望の灯り

セルビアのベオグラードを拠点に私が共同代表として運営している、セルビアと日本の美術工芸作家協会アート&クラフト。本当に支えてくれるファンはリピーターになってランプを大事にしてくれます。今日はベオグラード在住のお客様のFacebook投稿でランプ工房…

今日の2枚

黙々と描きました。1枚目は沢山の色味に溢れたインテリアのカフェを室内から捉えたもの。ひとりノートパソコンに向かうカウンターの学生らしき男性。窓越しの外光に中にもオープンカフェで会話する2人が。。。 人物を一瞬で描くことで調和が取れました。大…

作っては寝落ち

ベオグラードのランプ工房では様々なパプニングが起こって、一緒に悩んだり、こうすればどう!? と触発し合ったり、楽しんでいます。 しかし、そういう時間は普通は週に一回くらいで充分なのですが、折角セルビア滞在の機会だからと、貪欲に連日続けていま…

見たことのないガラス絵

先日のガラス絵を今日は仕上げました。 ライトなしだとこんな感じです。 バックライトをつけるとガラスが発色しこんな風に。 実は3枚のガラスの層から出来ています。 一番上を外すとこんなにシンプルです。 ガラスのピースの隙間はあえて残す事で清涼感が出…

ガラス絵の新境地へ

10月3日にベオグラード入りしてから、いい意味で目が回る勢いで活動していますが、それはこっちのメンバーにお膳立てしてもらっているからこそ出来る事です。 互いに沸き起こるインスピレーションで丁々発止のやり取りが続き、ヒートアップしたら休憩!と…

画家 石田泰也のしごと

只今開催中の石田泰也個展 〜画家石田泰也のしごと〜 がお蔭様で大変なご好評を頂いております。 お越し頂いた方には心より厚くお礼申し上げます。 http://www.sky-plaza.jp/event/2017/08/post-37.html しごと = あそび 相反すると思われがちなものを同義…

人物が描きたい

友人から「最近の絵にはよく人物が出てくるね。」と言われて、そういえば確かに…と自覚しました。 ここ数年、人生は人との出会いで決まる!と思う事が増えたので、その影響かと。 今日は肖像画をサクッと描きました。 セルビアの有名人かと思いますが、何と…

OAK展示会 in トポラ ラストスパート

セルビアの造形作家と私含む数人の日本人で結成したアートグループOAKのセルビアでの2回目の展示会が間もなく始まります。 先日セルビアに届けたガラス工芸に強度的な問題があり写真の通り 作業中に割れてバラバラになるというハプニングがありましたが…

今日の一枚。

今日はお世話になりっぱなしのシ・オ・ミさんへ、お礼に今年制作したダルガラス絵を贈りました。 厚み3センチのダル・ド・ヴェール専用ガラスの裏から顔料と砂で描いています。 このアートは私のオリジナルなので、これからどんどん開拓して行きます! モノ…

コラボガラスアート緊急事態発生!

ガラス作家 高坂安曇さんとのコラボガラスアート作品最新作。 今日はその工程を順番にあげて行こうと思います。 白い綿を伸ばした様な柄の板ガラスにガラスブロックを接着して、 高坂さんの犬を乗せ、光を当てて構想を膨らませます。 ガラス背面に色ガラスを…

3人のコラボランプ披露します

昨年11月に渡欧した際にワークショップを開催した国連小学校に作品を寄贈したいと言ってから約半年。最初は透明水彩画を贈ろうと色々描いたりしたのですが、なんとなく画家が子供に押し付けてる感じが出て自己嫌悪に陥ってしまいした。いっそガラスで作品…

コラボテーブルランプ記念すべき1号完成!

ゾラン・パニッチとのコラボ作品が遂に完成しました。昨年の個展で訪れたセルビアの首都ベオグラードでの運命の出会い。そこで意気投合して「私の描いたガラス絵をあなたにランプして欲しい。一緒にコラボレーション出来ませんか」と問いかけて二つ返事で快…

『魔法なアートのコンサート』終了!

新年に企画のお話を頂いてからずっと楽しみにしていたイベント『魔法なアートのコンサート』が終わりました。会場には最新作を含む私のガラス絵展示コーナーも用意して雰囲気を作りました。素敵な素敵な田井泰弘(ギター)さんと今井祐岐さん(ピアノ&ヴォー…

超ガラス絵!?

なんだかご大層なタイトルをつけましたが、特に意味はなくシュールレアリズム(超現実主義)から洒落でとって超ガラス絵としました(笑)つまりシュールなガラス絵です。活動の拠点である地元、浜大津大津港の夜景をモチーフに普通に描こうと思ったのですが…

コラボガラス『夜の森』焼きました。

昨日アップした高坂さんのガラスの動物とコラボレーションしたアートを焼いてみました。タイトルは『夜の森』(Forest of the night)です。着彩したガラス用絵の具は種類によって焼く時間で含有金属が焦げて褐色に変化します。今回は紫色をチョイス。それが…

コラボガラスアート燃える!

ガラスアクセスサリー作家として活躍している高坂安曇さんが作ったガラスの動物と私のガラスアートのコラボ作品シリーズ。2作目3作目と出来上がりつつあります。これはずっと大事に所有している水晶に鳥を二羽とまらせて出来た風景。二羽いると既にそこに…

ガラスアート連作

3センチ厚のダルガラスに施した柄が気に入らず、アトリエの玄関先で地面に打ち付けて粉々に割りました。 すると自然の割れに助けられて作為が薄まり面白い感じに…。光で透かすとこれまた表情が深くなります。これに少々手を加えて焼いたものがガラスアート…

「石田泰也個展ー触覚の記憶ー」がスタートしました。

お蔭さまで昨日より無事に個展がスタートしました。関係各位はもとよりいつも応援頂いている当ブログ読者のみなさんにこの場をお借りして心より御礼申し上げます。 最新作「失われた時間」30x20x3cm ダルガラス絵下記はギャラリーArt Spot Korinサイト抜粋で…

今日のガラス絵 Today's glass painting

連日自分が見た事のない作品を目指して制作が続いています。ブログを書く時間が惜しい程描いているのかというと、決してそうではありません。 笑根を詰めれば良い訳ではないのです。サボる時は制作もブログもきちんとサボる。単に休憩です。また何よりも充実…

奥深いダルガラス絵

GW個展とセルビアでのOAK展示会に向けてフル稼働で制作の毎日。3センチ厚のダルガラスに訪れたドナウ川の畔りを描きました。ガラス自体にオーロラの様に波が出ているのを活かすために、アッサリとした仕上げにこだわりました。焼いてから微調整します。哀…

ダルガラスでガラス絵

ダル・ド・ヴェール(通称ダルガラス)という肉厚な最高級ガラス板一枚を贅沢に使ってガラス絵を描きました。世界的に知られる現代建築家 故ル・コルビジェの傑作「ロンシャンの教会」は恐らくこのダルガラスを使っています。ロンシャン教会幾何学的に配置さ…

コラボ作品に向けて

私がひらめいたアイデアをもとに六面体のランプを作ることになりました。同じテイストのガラスに3枚の絵付けをしました。これを図の側面に交互にはめ込みます。それ以外の部分はガラスランプ作家のゾラン・パニッチに任せます。お互いを触発し合うアートグ…

今日のガラス絵 Today's Glass painting

『OAK展示会 in 滋賀 魂のセルビア芸術と日本文化の出会い』に向けて出来る限り新作にこだわって制作してきました。新聞にも掲載して頂きました。いよいよ明後日が搬入となります。あと一枚、今晩には焼き上げて制作は一旦終了です。バックライトを消すとた…

OAK展示会 作品が届きました

OAK展示会のプロデュースと制作で何かと気忙しい日々…セルビアのメンバーの新作がどっさり日本に届きました。まだ私自身がデータでしか見ていませんが早く手に取ってみたいです。公開は出来ませんので一部をお見せします!今回の展示会に合わせて非常にタイ…

今日のガラス絵 割れてもめげず Today's Glass painting

ライトアップされた聖マルコ教会をガラスに絵付けし焼いたらパッカーンと割れました (゚O゚)\(- -;何とも味のない割れ方で、これはもう没です。今度は水晶の粒々を緑樹に見立てて次の作品に取り掛かりました。板ガラスの自然な陰影と水晶の乱反射を活かしてシ…