アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

Kids Atelier Blue こどもアトリエ青 

こども英語教室のご案内

先日受講した「地域のなかで子育て・子育ち」講習会でたまたまご一緒した方と意気投合しまして、こどもアトリエ青 Sundayに新たに英語教室が加わる事になりました。ワークショップ名は「ABCレッスン 」–歌と絵本で楽しく英語− です。 私は海外に行っても…

「活用」と「利用」

来年から始めるこどもアトリエ青Sundayでは、私が講師をする「わくわくアート」とホリ先生の「親子ストレッチヨガ」「童謡リトミック」「ママ・パパの子育て講座」のサポートを同等の仕事としてやり甲斐を持って臨みたいと思っています。単的に言うと講師と…

プロモビデオ

2022年1月から始めるこどもアトリエ青Sundayでは、私がこれまでやっていない事にチャレンジしたいと思っています。一番やりたいのは自作の絵本か紙芝居を自ら読み聞かせする事です。頭の片隅でずっと断片的なイメージが渦巻いているのですが、大事にじ…

「こどもアトリエ青Sunday」スタート❗️

ママ・パパ講座 わくわくアート 先日の記事https://yasunariart.hatenablog.com/entry/2021/11/12/190811で概要をご説明した通り、こどもアトリエ青はこれまで活動が不定期であったり、外部主催イベントのご依頼が多くなっておりました。それら単発のワーク…

SDGs子ども絵画コンクール作品展だよ

7月31日(土)、8月1日(日)、8月22日(日) に大津市市民活動センター主催でお世話になったこどもアトリエ青ワークショップ「石田秦也先生のキッズ夏休みSDGs絵画教室」の参加者を含む作品展がいつも間にやら始まりました。ワークショップ自体は、各日午前と午後…

パッション大魔王

昨日は「秋ほくほく」チャリティーイベントでこどもアトリエ青もワークショップで参加させて頂きました。午前と午後両方とも予約満杯で有り難い事でした。 「クリスマスカードを作ろう!」という内容でちょっとだけ開いたら浮き出したり、飛び出したりする、…

来年からのこども企画

アートをツールとした子供の精神育成を目指して立ち上げたこどもアトリエ青は、発足して6年目に入りました。来年以降は活動を少しテコ入れしたいと思い、これまでの活動を振り返ってみました。これらは活動の一部である事と時系列が自分でもわからなくなっ…

お申し込みお早めに

先月ご案内した「秋ほくほく」の主催者、大津市市民活動センター発信の一部を再シェアします。関連サイトなどのリンクもあります。 びわ湖チャリティウォーク&クルーズと同日開催イベントのSDGs体験チャリティーイベント「秋ほくほく」 浜大津「明日都」の…

ファミサポ講習会へ

昨日のライブペイント後に大盛りラーメンとお菓子を食べたのに、帰宅したら1キロ体重が減っていました。この2日間の神経衰弱を物語るエピソードですが、終わった事をウジウジ考えても仕方ありません。もう教室作品展は私の中では終わったも同然なので、ま…

読み聞かせマン

去年から関わっている大津市ファミリーサポートセンターでは、おねがい会員、まかせて会員、どっちも会員の3種類のいづれかに登録し、他人のお子さんの保育園の送迎や託児をサポートしたりされたりの縁を結ぶ活動をしています。 https://www.otsu-shakyo.or…

「秋ほくほく」2021の全貌

先日ご案内した「秋ほくほく」の主催者、大津市市民活動センター発信をシェアします。関連サイトなどリンクありますので全体像を感じて頂けると思います。−以下– SDGs体験イベント「秋ほくほく」のご案内✨びわ湖チャリティウォーク&クルーズと同日開催しま…

秋ほくほく2021

大津市市民活動センター主催のチャリティーイベント「秋ほくほく」に、今年もこどもアトリエ青として参加させて頂きます。秋の1日お子さんや親子でお越し頂ける楽しいブースが一杯あります。フライヤーが出来ましたのでご覧下さい。 参加費は経費を除いて青…

チャリティー絵画教室

昨年より参加させて頂いている大津市市民活動センター主催のチャリティーイベント「秋ホクホク」に今年もお声掛け頂きました。 アトリエ青の簡単な概要は以下です。 イベント名:秋ホクホク日時:2021年11月13日 10:00-,13:00-, 15:00- (子供向け2回、大人…

こどもアトリエ青の夏は

今夏は真夏日が殆どないまま終わりそうですが、大津市市民活動センターさん主催の「KIDS夏休み絵画教室」3日目も盛況の内に終えました。沢山のボランティアの方々のサポートを頂きながら、講師に徹する事が出来て有り難く感謝しております。 託児ワーク…

正解は探さなくていい

昨日・今日と「Kids夏休みSDGs絵画教室」を開講して頂き、午前午後の4クールで合計36名の子供達が来てくれました。私の予想を超える人数の子供達が受講してくれて嬉しい時間になりました。 こどもアトリエ青主催ではなく、外部企画での講師招致の機会が近…

子どもとの関わりの上で

昨年からボランティア登録をしている大津市ファミリーサポートセンターの無料講習を受講しました。本日は「子どもの成長と心の発達」という講座でした。 こどもアトリエ青の活動主旨はアートをツールとした子供の精神育成です。私自身が発達障害という個性を…

夏休み子どもワークショップ

昨年に引き続き、大津市市民活動センターさんからご依頼を受けまして、夏休み子どもワークショップの講師をさせて頂きます。 詳細は下記リンクをご覧下さい。 http://movementotsu.com/SDGs2021/SDGs.Art2021.html 以下の写真は昨年のワークショップの様子で…

幸せな時間

先日のイベント「Art Massenger」当日の午前には、こどもアトリエ青の託児ワークショップをしました。 去年からご縁があって小さいお兄ちゃんと妹さんのお二人が仲良く私と交流しています。ただただコロコロで遊ぶだけという私のネタをやってもらったのです…

セルビアの児童絵画展

これまでもたま〜にご紹介して来たベオグラードの子供アート学校。2017年渡航時に休みの日曜日に特別枠で私のワークショップをさせて頂き、記憶に残る1日を過ごさせて頂きました。 この学校というかは、児童館の様なフリーな雰囲気のアート塾は、未就学…

託児ワークショップ風景

ほぼ月一回ペースでアトリエ青にやって来るS君。託児ワークショップのネタは大体朝起きてから決めます。 そういうテキトーで深く考えないのが私流です。託児ワークショップを始めたのは去年からですが、保育園児だった彼の作品を2017年にセルビアの小学…

託児ワークショップ12月

ここ5日間ほど、iPadの故障で何もかもが滞ってしまいました。機種変更に踏み切るにも予約から契約、やっと新しいiPadを手にするまでに3日、バックアップしてあるデータを復元。ここでまた一日要しました。 ブログを開けると全ての記事が消えており(^◇^;) …

わくわくする

今日はこどもアトリエ青の「クリスマスや年賀カードを作るワークショップ」で14名の小学生の参加者と一期一会のいい時間を過ごしました。 子供対象のワークショップでのこだわりは、思い込みの枠を最初に破壊する事にあります。 アカデミックな画法、相対…

「秋ほくほく」フライヤー

先日もご案内した「秋ほくほく」の公式フライヤー(裏表)をご覧になれるようになりました。 お近くにお住まいの方は、この機会に是非一緒に楽しみましょう! 大人のワークショップ詳細はこちらに掲載 http://movementotsu.com/SDGs2020/SDGs.hokuhoku.html …

「秋ほくほく」 ワークショップご案内

長年教室やワークショップの会場としてお世話になっている大津市市民活動センターさん主催のチャリティー・イベント「秋ホクホク」でワークショップを致します。 夏休みに開催したこどもアトリエ青ワークショップがとても反響が高かったそうで、今回のお話し…

こどもアトリエ青 ブログ

これまで、当ブログ「アトリエ青」とは別に「こどもアトリエ青」という子供の活動に特化したブログを設けていましたが、今後は「アトリエ青」のカテゴリーの中に含む事とさせて頂きます。閉鎖するつもりはありませんが、一元管理させて頂く所存です。 https:…

キッズ・夏休みSDGs絵画教室

子供のワークショップなどで長年お世話になっている大津市市民活動センターさんからのご依頼で、夏休みの子供講座を開催することになりました。絵を描くのは好きな子供達との出会いを楽しみにしています。 写真は「広報おおつ」より転載しております。詳細・…

地下の宝石

ご縁があって、これまでこどもアトリエ青ワークショップに何回も参加してくれたS君。今日はマンツーマン託児ワークショップで時間を共にしました。前回アップした画育の一環です。 形をイメージして描かない。筆で描かない。使うのはコロコロのみ。 このル…

画育

ギャラリーを開業しながら、まだその詳細を一般的に知らせずにいます。何故か、広く周知してもらいたいという感覚は湧かず、今しばらくは、誰も知らなくて良く思えています。どんどん間口を狭くしたいのです。敷居は低いけれど、間口は狭い。それがぴったり…

キッチン

前回の投稿「事なかれ主義」とは打って変わって、今回はすべて本物の話です。実話ということではなくものの本質は何処にあるか、それはキッチンであるという話。以前シ・オ・ミ師匠から教えて頂いた学びの言葉で、一回お話しした気もしますが繰り返しても構…

今年一番は、他人の絵

今年見た中で最高の他者作品に触れました。目にした瞬間に「おおーっ!」と唸り声をあげてしまうほど打ちのめされたのです。私には出来ない自由奔放さ・遊び・調和 。未完成でいながら完成された画面。陶芸家河井寛次郎の大皿の釉薬の踊りをも想起させます。…