アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

セルビア交流

セルビアの新たな縁

セルビアの友人ボシコ(国際芸術交流協会シロカスターザ)からシャバツ市に住むMilica Alimpic llciさんを紹介してもらいました。後ろに立っている髭の男性が彼です。私より20歳若いです。 ボシコ曰く、Milicaさんは絵画展の企画などもしているようで、私と…

公募展選考結果

セルビアの国際芸術交流協会シロカスターザの国際公募展ではテーマ自由の透明水彩画を対象にした「Memorial MBDj14 Watercolor 25x25」とヌードをモチーフとする平面作品なら表現技法は自由な「MINI AKT vol.8」の2種類を公募しておりました。 日本からも沢…

チューリップハット②

昨日馴染みのセミオーダーのかばん屋キャラバンさんに行って、帆布のチューリップハットをオーダーしました。https://caravan-bag.stores.jp/ 今日は中日新聞さんの取材を受けた際の掲載紙を届けて頂きました。私の手元に届くのは遅かったですが、4月25日…

唄う動画④

先日、クロージングイベント「日本からの祈り」のダイジェスト版動画のリンクをお伝えしました。その際、自分のパートが半分くらいになっていたので、せっかくなら全部聴いて頂こうと思い編集しました。 最初に唄っている「Saty gold」は、実はシロカスター…

セルビアに届ける動画

昨日の全編95分のライヴイベントの模様。 セルビアの仲間へ、関わってくれた世界の絵描き達に届けます。 日本の仲間の間では、数々の爆笑シーンもあるので、それも含めて編集して後日公開します。 まるでベオグラードの路上にいるような画面になり、新鮮な…

今日が作品

国際水彩画交流展の最終日、クロージングイベント「日本からの祈り」で幕を閉じました。この場をお借りして、多大なるご協力を頂戴しましたピアザ淡海滋賀県立県民交流センターのスタッフの方々の温かいご支援とご協力にシロカスターザ日本代表の立場からボ…

晩柑の思い

「万感の思い」と「晩柑の思い」は同じ意味のようですが、晩柑という言葉は知りませんでした。交流を続けているセルビアとは国交がどうのこうのとか、親善大使とか、海外交流の架け橋とか、そういった大仰な立ち位置ではなく、利害抜きの友人でいたいと、最…

公募展締め切り迫る

只今、滋賀県大津市で開催中の国際水彩画交流展を京都新聞さんに取材頂ける事になりました。 朝日、読売、毎日新聞さんに情報を載せて頂いて、先日は中日新聞さんの取材を受けた矢先。またもや願ってもいない有り難いお話です。 記事の効果で展示会はもちろ…

国際水彩画交流展MBDj13開幕!

あいにくの小雨でしたが、静かに国際水彩画交流展 Memorial MBDj 13 Watercolor 25x25 in Japanが開幕しました。 日本の方に見て頂きたい以上に、出展作家に日本での展示会を喜んで頂いている事に意味を感じます。 ピアザ淡海滋賀県立県民交流センターさんの…

お礼

国際水彩画交流展 Memorial MBDj13 Watercolor 25x25 を後援について頂いたセルビア共和国大使館(東京)サイトでニュースとして取り上げて頂きました。 日本語 http://www.tokyo.mfa.gov.rs/jpn/newstext.php?subaction=showfull&id=1649229716&ucat=106&temp…

マテヤ君インタビュー

セルビヤ語訳「平家物語」が出版されたのを受け、翻訳家のマイチ・マテヤ君がセルビアRTS局の朝の番組のインタビューコーナーに出演しました。全く字幕は出ませんがYouTubeでご覧になれます。 JUTARNJI PROGRAM - Na Jutarnjoj kafi - Mateja Matić (モー…

帰省中のマテヤ君

歳下の青年で唯一、私のアートの本質を理解しているセルビア人、マイチ・マテヤ君。 彼は東大に留学していますが、春休みだという事で地元ベオグラードに帰省中です。彼がセルビア語に本訳した「平家物語」を中心に、日本の書籍をメインで扱うKokoro …

国際水彩画交流展 MBDj13 in Japan

2021年9月24日〜10月10日にセルビアの首都ベオグラードで開催された国際水彩画交流展 Memorial MBDj13 watercolor 25x25 に続いて、日本での巡回展示のお知らせです。 昨年秋、東ヨーロッパは北から順に南へと感染が拡大しました。セルビアでは、…

国際水彩画交流展2022稼働

先週末に国際水彩画交流展 Memorial MBDj13 in Japan の日程を決めました。セルビアのベオグラードで去年の9月〜10月にかけて開催され、ポーランドでも巡回展示を予定していましたが、晩秋からの状況悪化のためポーランドはMBDj12のみ開催実現し、MBDj13…

幻の動画発見!

2015年の11月にセルビアの国連小学校で、4年生のクラス21人を対象にワークショップをした際の動画です。YouTubeのアトリエ青チャンネルでも上げているのですが、本来はゴダイゴの「ビューティフル・ネーム」をBGMとして使用させて頂いたこちらが…

オンライン開催

9月に日本先行で開催し、11月にはポーランドでのラドリンで巡回展示を初めて実現した「国際水彩画交流展 Memorial MBDj 12」。最後は本拠地セルビアでの凱旋帰国展示で締める予定でした。(ポーランドのポスターが10月になっているのは間違いです) …

MINI AKT vol.7と8の話

1ヶ月前にセルビアのゼムンで開催した、裸体をテーマにした国際交流展の日本巡回展示予定が決まりました。 「MINI AKT vol.7 in JAPAN」2022年12月4(土)〜10(土) 例年通り協賛頂いている大阪・天王寺のNano Galleryにて 今年に入ってセルビアのコ…

ほっこり

寒波が列島に訪れて、家の庭は白一面となっています。年中部屋にはステンドグラスを幾つも灯している私ですが、冬はセルビアに卸してコラボしたガラス絵ランプを思い出してほっこり気分に。 ゾラン・パニッチ、アレクサンダー・マチッチ、石田泰也作「カレメ…

vol.7 開幕 その②

先の報告でお客様さんの数が平常時の30%以下と申し上げましたが、私の思い違いだった様です。会長ボシコから沢山スナップ写真が送られて来たのを見ると、かなり盛況で驚きました。残念なのは写真家のブランコがオーストリアに仕事に出掛けている為、ボシ…

vol.7開幕!

お蔭様で、予定通りMINI AKT vol.7 が開幕しました。オープニングレセプションはギャラリーオーナーとボシコの挨拶程度で、音楽はなかった様子。何も演奏がないのは異例の事ですが、それだけで自粛の意識が表れている事が察せます。去年より観客の数は回復し…

悪い癖が個性を生む

今夜のMINI AKT vol.7 オープニングを心待ちにしていると、また6年前に訪れた村を思い出してしまいました。ゼムンのボシコ邸から郊外へと車で30分も走ると街でもない山でもない穏やかな丘陵地に入りました。田舎道を迷って1時間ちょっと走ったところに知…

ゼムンで搬入終了

セルビアの友人が、ゼムンにあるStara Kapetanija(ステラ・カペタニヤ)ギャラリーにてMINI AKT vol.7 の展示搬入を終えました。再度コロナ禍の中、仲間の尽力に対して、惜しみない賛辞を贈ります。開幕は15日の夜7時になるので、日本時間では16日の夜中…

MINI AKT vol.7 近日開幕

先月大阪の天王寺Nano Galleyさんで開催を終えたMINI AKT vol.6 in Japanに続いて、セルビアのゼムンでMINI AKT vol.7が15日開幕します。いい流れで国際芸術交流協会シロカスターザの2021年の締めが迎えられそうです。通常2週間程の開催期間の筈が今…

公募展エントリー受け付けます②

先日ご案内した「国際水彩画交流展 Memorial MBDj14 Watercolor 25x25」に続き、セルビアの国際公募展「 MINI AKT vol.8 」の作品を公募します。公式概要は下記となります。 国際公募展 「MINI AKT vol. 8」 コンクール 主催者:国際芸術交流協会シロカスタ…

MINI AKT vol.6 終了。そして

お蔭様を持ちまして大阪天王寺のNano Galleryさん協賛のMINI AKT vol.6 in Japan が本日終了しました。ご来場下さったお客様にはこの場をお借りして心より御礼申し上げます。来年以降、他国での開催があるのかどうかを聞いてはいないのですが、これでベオグ…

大阪にいまっせ

大阪天王寺のNano Galleryさんに今日は在廊しています。明日で終了となるMINI AKT vol.6 in Japan には作家さんやギャラリー巡りをされているお客様が次々とお越しになります。お出会い出来て、しばし歓談のひと時もありまして、有り難い事です。 Nano Galle…

公募展エントリー受け付けます

私が2014年から関わり、翌2015年から日本代表窓口をしているセルビアの国際水彩画交流展 Memorial MBDj14 Watercolor 25 x 25 の作品を公募します。公式概要は下記となります。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 国際公募展「Memorial MB…

海外からのエール

MINI AKT vol.6 in Japan がFacebook上だけでも大変な反響になっています。コメントなどは転載するとキリがないですが、喜んでもらって何よりです。ちなみに日本人の反応は10名くらいと薄〜いです。ヨーロッパの作家や美術関係者にとって日本は文化的にとて…

MINI AKT vol.6 in Japan 開幕!

大阪・天王寺にあるNano Galleryさんで「MINI AKT vol.6 in Japan」が無事開幕しました。 ワークショップ明けの昨夜で何かと忙しい事ではありましたがしたが、無事に搬入し、初日を迎える事が出来ました。Nano Galleryのオーナー、のりまきせんべい(作家名)…

ポーランドからの便り

先日もお伝えしました只今ポーランドで巡回展示会を開催している「国際水彩画交流展 Memorial MBDj12〜」が15日で閉幕します。 会場のMiejski Ośrodek Kultury w Radlinie (ラドリンの市立文化センター)という施設のFacebookページを見ていたら、この様な…