アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

頑張るな

昨日・今日と突発的なうつ状態になって家に引きこもって寝込んでおります。寝込んでいるとはいえ、コロナでありませんし、風邪でもありません。何か落ち込んでいる訳ではなく、ひたすら憂鬱で気が重い感じです。そして無気力でもあります。

明日から本番までの3日はスケジュール過密になっており、7日の「ステージショー 星つりじいさん」本番前の舞台美術の仕上げ、舞台設営、リハーサルと最後の追い込みのこの時期に寝込むとは。。。

でも、恐らくテンションが高すぎるのを脳がセーブした結果、うつ状態になったのだろうと自己分析します。作画や動画作成の時に少し躁状態が続いていたのかも知れません。こういった企画をセルフプロデュースすると大体こうなるのは仕方のない事ですね。自分のキャパシティを超えてしまう訳ですから。

この文章を打っている最中に、マジシャン役で出演頂くシ・オ・ミ 師匠 から絶妙なタイミングでお電話を頂きました。内容は端的に言うと「頑張るな!」という助言でした。

「7日の本番に賭ける意識の高さや高揚感は理解出来るけれど、そうするとどうしても更に無理をすることになる。もっとリラックスして、7日だけでなく、それ以降も何回もチャンスはあるから気負い過ぎないようにしなければ、本当に倒れてしまう。」と仰いました。

「集まって練習している時間、リハーサルも含めて過ごす時間こそが作品であり、集大成の様なものだけ(本番)が作品ではない。」とも。

やはりシ・オ・ミ 師匠の言葉は、まだ青い私には及ばないお客さんや、出演者、作者全てを思いやる気持ちに満ちています。この言葉を咀嚼して、お陰で色々な折衷案なども出て来ました。妥協ではなく、気楽にやる方法を見つけました。

そうやって談笑していると、少し吹っ切れた気分になり、今夜ひと晩しっかり養生して明日からは淡々と作業出来そうです。本当にシ・オ・ミさんは凄い方です。このタイミングで「頑張るな。」と声を掛けてくれる人は他にはいないでしょう。


f:id:IshidayasunariART:20220804204558j:image

f:id:IshidayasunariART:20220804204532p:image

原画30枚を2カ月で描いたこと自体が異常なモチベーションなので、シ・オ・ミ 師匠はそれらをご覧になった時点で、既に私がヤバいと気付かれていたのだと思います。有り難いですね。

f:id:IshidayasunariART:20220804205443j:image