アトリエ青 Art Studio Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

お茶会 in ベオグラード

意気投合しているGrand soccoのAkimiさんが、我がアート&クラフトの工房を訪れてくれました。彼女の粋な計らいで、即席のお茶会を開催してくれました。こういうのが、私は一番人生で意味のある時間だと思います。Akimiさんはベオグラード在住4年です。

f:id:IshidayasunariART:20180703120551j:image

そこにいれないもどかしさも、来年には解消されるでしょう。

アート&クラフトの2人から私に向けて一足先にやってるよという感じで乾杯🥂  コップの中は抹茶なのかな😆

f:id:IshidayasunariART:20180703124040p:image

私の気持ちは既に向こうに置いたままですが、もう少し待っていてくれ!

 

Grand soccoは、ゼルビアの刺繍を日常使い品に取り入れたモダンテイスト商品を発案、共同制作し、現地の需要開拓にも繋げることが出来ればという思いで活動されています。

f:id:IshidayasunariART:20180703121204j:imagef:id:IshidayasunariART:20180704004240j:image

このキリンの刺繍はモコモコしていてフォルムがいい味です。正に糸によるドローイングの魅力ですね!

 

他にも葦で編んだバッグ・サンダルなど、サンプル品を制作中です。

f:id:IshidayasunariART:20180703121436j:image

アートそのものでなくても、それがあると嬉しくなる様なモノづくりという点では、私たちと大いに共鳴するところがあります。何より、日本とセルビアのコラボレーションが広がり出した事が最高に楽しいのです。

 

f:id:IshidayasunariART:20180703120558j:image

ベオグラードでの奇跡的なご縁は、お互いの夢に発展しそうです。

今年の秋に日本でのイベントも仕掛けていきます。10月6日・7日はChobiiバザールと題してクラフトやコラボ商品を販売したり、トークショーなども開催します!

その時は、Akimiさんも一時帰国しますので、セルビアをメインに東ヨーロッパの旬な情報を目の前で聴いて観て楽しんで下さい。