アトリエ青 Art Studio Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

セルビアを散策して上機嫌になっていたら、電話がなって夢だと知りました。残念な、でも予知夢の様にも思えて、まんざらでもなかったのでした。今日は線の悦楽をドローイングで試してみました。何かを直接的に描写するのではなく、その側をはぐらかす様に踊る線で間接描写するといい抜け感が出ました。

f:id:IshidayasunariART:20180701234745j:image

これを描いた後、ベオグラードにいる方と電話で打ち合わせして、徐々にこれからすべき事が具体的に立ち現れて来ました。想いを共有する事、一緒にビジョンを立てる事のなんと楽しい事か!

9月〜10月に日本でのファイナルイベントをきっちり仕込んで、来年のセルビアでの活動まで道筋が出来て来ました。ただただ有言実行あるのみです。