アトリエ青 Art Studio Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

好きか嫌いかそれだけでいい。

 

「昔は油彩画を描いていました。」と次の様な絵をお見せすると、何故か「ゴッホですね?」「セザンヌですね?」と訳のわからないコメントがやって来ます。

f:id:IshidayasunariART:20180217211241j:image

「知内川沿道のメタセコイア

 

意味不明です。大抵は聞いたことのある画家の名前を口にしているに過ぎません。しかし、それはかなり酷いコメントです。私の絵をモノマネ扱いしている事にもなるこのコメントは、他の画家には絶対に言わない方が良いです。

f:id:IshidayasunariART:20180217211444j:image

「落葉」

 

悪意はないのはわかりますが、そもそも何故この様なコメントをしてしまうのでしょうか?

それは、どうコメントして良いかわからない時に薄い知識を口にすれば無難だと考えてしまうからです。

f:id:IshidayasunariART:20180217211543j:image

「湖畔にて〜矢橋帰帆島〜」

 

海外では「I like very much!」(とても好きだ)「I don’t like it」(あまり好きじゃない)という主体的なコメントをしてくれます。好き嫌いを言えない日本人の悪い癖。好きか嫌いかも判断できない人もいます。そういう方に出会う度に、早くヨーロッパに行こうという決意が固まります。そういう意味では、背中を押して頂けて感謝しています😊 

f:id:IshidayasunariART:20180217215533j:image

向こうに行けば油彩画を再開してもいいな〜