読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ア ト リ エ 青 Art Studio Blue

画家・イラストレーター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

「石田泰也個展ー触覚の記憶ー」がスタートしました。

お蔭さまで昨日より無事に個展がスタートしました。

関係各位はもとよりいつも応援頂いている当ブログ読者のみなさんにこの場をお借りして心より御礼申し上げます。


f:id:IshidayasunariART:20160427191808j:image
      最新作「失われた時間」30x20x3cm  ダルガラス絵



f:id:IshidayasunariART:20160427191957j:image


下記はギャラリーArt Spot Korinサイト抜粋です。


2016年4月26日(火)~5月8日(日)月曜日休廊
15時〜19時(最終日 〜18時)


f:id:IshidayasunariART:20160427192125j:image


コンセプト
画家石田泰也が自ら迷宮に入り込んで触れた手先から奔放な表現が生み出される。
人が絵画作品と対峙した時に視覚から入った情報はどこで転換スイッチが入るのか。
ハッとした思い、言葉にできない追憶。
それらを素早く触覚的に喚起する方法を突き詰めた残滓。それが今回のテーマである。


プロフィール
石田泰也/ Yasunari Ishida
1964年京都生まれ。滋賀県大津市在住。
長年アート系映画館の映写技師を務める傍ら絵画を制作。
2014年にプロの画家に転身。
透明水彩画を中心に数々の個展やグループ展で作品を発表し、大きな反響を受ける。
2015年にセルビアで個展を開催したことが契機となり、現地の造形作家と交流、ガラス絵を始めコラボレーション作品の制作に展開する。
ライフワークとして絵画教室を随時開催するほか、マジックや音楽など違うジャンルとのコラボイベントにも出演。
作家活動のみならずアートをツールとした国際交流や子供の精神育成に貢献すべく精力的に活動の幅を拡げている。
アトリエ青 主宰。国際芸術交流協会Siroka Staza(シロカ・スターザ)の日本代表。
セルビアと日本の作家有志で結成したアートグループOAK(オーク)の一員でもある。


ライブペイント
5月1日(日)15:30~16:30
ギタリスト 豊永亮の即興演奏と画家石田泰也のコラボ
500円(ワンドリンク付き)


f:id:IshidayasunariART:20160427192032j:image


f:id:IshidayasunariART:20160427192054j:image


一階は透明水彩画、二階はガラス絵空間として二度美味しい(笑)感じに展示しております。


作品情報は実物との対面を楽しみにして頂いている方の為に、少しづつアップして行きます。