アトリエ青 Art Studio Blue

画家・イラストレーター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

透明水彩画が完成するまで

友達が写真を整理していたら僕が好みそうな一枚が見付かったので、いつか描いて欲しいな〜と送ってくれました。

f:id:IshidayasunariART:20150616113926j:plain

一目見て気に入りました!丁度良い下地を作ったところだったので、それを使って早速描くことに(笑)

今回はその過程を何枚かにアップします。

これが淡い風景を描くこと以外は具体的な構想がないまま作った下地。オイルクレパスも使っています。

f:id:IshidayasunariART:20150616121602j:plain

これにいきなり自分のイメージで写真の街を描き起こして行きます。

絵の具を抜き取ったり加えたりして全体像を掴んで行きます。

f:id:IshidayasunariART:20150616113908j:plain

こだわりの遠景の暗い建物や山の稜線の雰囲気を出して

f:id:IshidayasunariART:20150616113842j:plain

白絵の具でライトを描き込み仕上がりです。

f:id:IshidayasunariART:20150616113837j:plain

通常、透明水彩は紙の白で光を表現するのがルールですが、今回はノープランで下地を作っていたので、後からハイライトに白を使いました。

敢えて少し使うのもありですよ😊

タイトル未定ですが、横須賀の街だそうです。