アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

誕生日

無事に「星つりじいさん」1回目の公演が出来た感謝のお礼も含めて主要人物「女の子」の実在モデルFちゃん誕生日スペシャルと洒落込んでお出掛け。

Fちゃんのお目当ては、お絵描きワークショップでしたが、私は前から一緒に見ようと思っていたプラネタリウムに連れて行きたくて一息ついて大津科学館のプラネタリウムに滑り込みセーフ!と思いきや、夏休みでとうに満席となってしまっていたのでした。

受付の方には「間に合って良かったなぁ〜」と話す私達に申し訳なさそうに労いのお言葉を頂きましたが、のんびり構えていた私が甘かったのでした。

気持ちを切り替えて科学館の通常施設で遊びました。


f:id:IshidayasunariART:20220818200543j:image

f:id:IshidayasunariART:20220818200546j:image

錯視を利用した部屋で小さくなったり大きくなったりする動画を撮りました。昔テレビで2人の大きさが逆転するコントを見た私としては、どうしても私も入って普段は大柄な私がFちゃんより小さく小人になるのを撮りたかったです。

それを撮影するには諸条件が整わず、頼める人もおらずで、結局1人づつ見せ合うことになりました。私の一人コントに大笑いしてくれただけでも本望です。

f:id:IshidayasunariART:20220818200610j:image

一階のギャラリーでは安藤さんというパステル画家の個展を開催しており、Fちゃんは一枚好きに描かせてもらう事が出来て、大事に持って帰らせて頂きました。ご親切な対応にありがたく感謝。Fちゃんも「ありがとうございました。」としっかりお礼を伝えていました。

私もご本人からパステルの色々な表現や個性的な手法のお話を聞けて勉強になりました。


f:id:IshidayasunariART:20220818200636j:image

f:id:IshidayasunariART:20220818200640j:image

鉱物を見たり、びわ湖の魚の水槽を見たり、物理の実験をしたりで、あっという間に時間は過ぎて行きました。

その後、絵本読み聞かせをして、お母さんとも合流し、夕食を一緒に摂りました。そこでささやかなプレゼントの動物の髪飾りを付けて、こんなものでも喜んで付けてくれてこちらが嬉しい気分になりました。

プラネタリウム。今度は必ず見られるように工夫したいと思います。