アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

春の日帰りツアー

日曜日は、いつもこどもアトリエ青を応援してくれているFちゃん母娘に誘われて、なんとも魅惑的な空間にお邪魔しました。

先ず訪れたのは、蒲田で有名な針江地区がある新旭駅最寄りの古材で建てられたカフェ。

f:id:IshidayasunariART:20220411012553j:image

店内には古い家屋の解体で出た一点物の家具などがぎっしり置いてあり、お宝発掘博物館の様でした。薪ストーブもアンティークですね!

喫茶古良慕(こらぼ)サイト    http://kissa-collabo.jp


f:id:IshidayasunariART:20220411000443j:image

f:id:IshidayasunariART:20220411000509j:image


アンティーク家具から用途不明の小物を上手くインテリアにされていて、どれも気になる。とはいえ、Fちゃんの目的は私と遊ぶこと。

それには目もくれず、もって来た絵本を見せてくれました。このテーブルも古い扉で作ってあり、陶磁器のドアノブが付いて素敵でした。

f:id:IshidayasunariART:20220411000703j:image

とても親切な社長に事務所兼住居として移築して再々建て替えをしたという立派な家も見学させてもらえました。

島村葭商店(しまむらよししょうてん) サイト  http://www.sm-kozai.jp/

f:id:IshidayasunariART:20220411000537j:image

壁は新建材などは一切使用せず、藁を練り込んだ壁土をそのままにしてあったり、漆喰を施してあったりで、色んな味わい。

f:id:IshidayasunariART:20220411000645j:image

その後、更に建具や引き戸専用の倉庫も拝見。Fちゃんは、飼っているハムスター🐹に持って帰ってあげたいと、タンポポの葉っぱとか草を摘んで、抱っこと肩車で大はしゃぎ。田んぼに落っこちそうになるのを凄く気に入ってくれて、20回くらいやりました(笑)

「お腹が減ったよ〜」と言う頃、ちょうどお昼前になっていました。本当に親切な社長の車で湖畔の桜街道を走って、蒲田の集落も通って頂き、郷土料理屋まで送ってもらいました。


f:id:IshidayasunariART:20220411000741j:image

f:id:IshidayasunariART:20220411000738j:image

ここで美味しいのは琵琶マスや鰻ですが、Fちゃんにとっては「アンパンマンランチ」が最高のご馳走😋 私は天丼マンならぬ天丼を戴きました。琵琶マスの天ぷらが乗っていて感動しました。

アンパンマンランチでお腹いっぱい、元気100倍になったので、近所の公園で一時間ほど遊んで、最後は駅前の図書館で「絵本の読み聞かせ」をしながら電車待ち。あっと言う間の6時間でした。


f:id:IshidayasunariART:20220411000832j:image

f:id:IshidayasunariART:20220411000829j:image

お互いの方向が逆なので、向かい合ったホームに立ってお見送り合戦。ずっと見えなくなるまで私も夢中で手を振り、Fちゃんも両手を振ってくれました。

お母さんの報告によると、電車に乗ったらすぐに寝ちゃったそうです。暑いくらいの春の日曜日、よく歩いて遊びました。

大人と子供がそれぞれに楽しめる、何でもあり日帰りツアーでした。

f:id:IshidayasunariART:20220411000909j:image

次はいつ会えるかな? 

私は今日もらった精神的栄養をしっかり絵本に注入したいと思います。ありがとうございました。