アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

色面サンプル作り

今日も付きっきりで母親に風景画着彩をしてもらいました。微に入り細に入り指導するので、左脳がオーバーヒートして倒れない様にする為に、毎回90分でキリを付けるのですが、今日に限っては粘りどころがあったので2時間頑張って描いてもらいました。もう後90分以内で完成するところまで来たので、仕上がり次第アップします。

私の方は色面サンプル作りに精を出しました。

 


f:id:IshidayasunariART:20220117233031j:image

f:id:IshidayasunariART:20220117233036j:image

f:id:IshidayasunariART:20220117233033j:image

 

原則2色を配合比率もメモしながら一枚に3面隣り合わせて塗るだけの単純作業です。

 


f:id:IshidayasunariART:20220117233153j:image

f:id:IshidayasunariART:20220117233156j:image

f:id:IshidayasunariART:20220117233158j:image

 

近似色を敢えて並べたり、同じ色に掛け合わせる色だけを変えたり。

 


f:id:IshidayasunariART:20220117233232j:image

f:id:IshidayasunariART:20220117233230j:image

f:id:IshidayasunariART:20220117233227j:image

 

見栄えを考える場合と、色の魅力をどこまで抜いても画面が保てるか?

 


f:id:IshidayasunariART:20220117233320j:image

f:id:IshidayasunariART:20220117233318j:image

f:id:IshidayasunariART:20220117233323j:image

 

こういう作業を即興でドンドンやります。失敗も成功もない世界です。ただただ、色の不思議さの深淵を垣間見る事に専念しています。やればやる程更に奥がある事がわかりました。正確には全てわかったつもりになっている自分の奢りに気が付きました。

絵本を描くにあたって、どうしてもこの勉強を取り入れたかったので、明日も続けてみます。絵本のについては既に出来上がっているのですが、はこれから色ありきでイマジネーションを喚起させて描きたいのです。