アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

ライブペイント動画

今日はワークショップに6名の参加者がお越しになり、午前中いっぱい楽しんでもらえた様子でした。これをきっかけに透明水彩の振興に繋がれば幸いです。

f:id:IshidayasunariART:20211024205025j:image

午後は絶不調の精神状態のまま過緊張の状態でライブペイントに臨みました。公開制作はこれまでよくしていますが、ライブペイントとの違いは一体何でしょうか?

公開制作は教室内のレクチャーの延長線上にあり、ある程度は受講生自身の作画に取り入れる要素を含みます。ところが、ライブペイントは全ての予定調和や、普段伝授している技法や段取りを裏切っていきます。その時私は講師ではなく絵描きになります。

私自身が着地点を見抜けない方向、まとめ切れない方向に流れるように配慮する事で絵の本質を目指そうともがいて格闘する様そのものを露呈します。そこに立ち会う事に意味があります。

f:id:IshidayasunariART:20211024204746p:image

この画像は結果であり、データに過ぎません。興味を持って頂きながらも、あらゆる諸条件で原画と対面出来ない方に向けてアップします。そして今日は初めてこれも仕方ない妥協ですが、50分の作画工程を約4分に編集した動画を作りましたので、ブログ読者の方へ届けます。

https://youtu.be/mDZNFgbhOvE

それにしても、命を削る思いで企画したライブペイントを鑑賞した受講生が、たった2人とは驚きです。講師の私を立てろとか敬えとか言っているのでは決してありません。単純に絵描きとしての私に対する好奇心が湧かないのに習っているのが凄いと思うのです。受講生との感覚が乖離し過ぎて私にはもう理解出来ません。残念です。

f:id:IshidayasunariART:20211024215353j:image