アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

こどもアトリエ青の夏は

今夏は真夏日が殆どないまま終わりそうですが、大津市市民活動センターさん主催の「KIDS夏休み絵画教室」3日目も盛況の内に終えました。沢山のボランティアの方々のサポートを頂きながら、講師に徹する事が出来て有り難く感謝しております。

f:id:IshidayasunariART:20210822165333j:image

託児ワークショップで関わっているFちゃんは2回も参加してくれましたし、沢山のお友達も誘って来て下さいました。

f:id:IshidayasunariART:20210822165517j:image

 

3年前に同じく託児ワークショップで遊んでいたNちゃんは、その頃の幼稚園児から小学校三年生になって、凄く成長した姿を見せてくれました。

大きなサカナと不思議な水の表現はとても力強く、私の眼をひきました。この他にも2枚描いていました。

f:id:IshidayasunariART:20210822165414j:image

 

初めて参加の男の子も水のにじみを使った青い海がいいですね!

f:id:IshidayasunariART:20210822192305j:image

 

コロナ対策で大きな会場でゆとりを保ったスペースでちびっ子もしっかりとマスクをしてくれました。

f:id:IshidayasunariART:20210822165348j:image

 

3日目だけ私の思い付きでスポンジスタンプという道具を使用しました。

f:id:IshidayasunariART:20210822192235j:image

この作品はそれを上手く使って、抽象画の傑作に仕上がりました。横でも縦でもいけますね!

f:id:IshidayasunariART:20210822165241j:image

f:id:IshidayasunariART:20210823005005j:image

これはもう完全に私好みなので、買い上げたくなりましたが、そうも行かず、写真だけしっかりと撮らせてもらいました。いや〜、子ども恐るべしです。作者は幼稚園の男の子で、これを含めて4、5枚上げていたのですが、最後はお別れが寂しくなって、涙目で「お友達と一緒に帰りたい」とお母さんに抱きついていました。

f:id:IshidayasunariART:20210823105210j:image

夏休みの思い出の一日になったなら幸いです。

今年のこどもアトリエ青の夏は終わりましたが、大津市市民活動センターさんでは次回、秋にも企画を予定しています。ただ、コロナでどうなるか不安要素は拭えないのが辛いところ。

またコラボ活動している堀先生とも子供の成長をサポートする講座を共同で定期運営する案も相談していますし、そこでより充実した託児ワークショップに発展する可能性も感じています。子供の福祉事業を展開されている組織への出張ワークショップのお話も前向きに行なっていますので、今後もこどもアトリエ青を通じて沢山の子供達との縁が出来る事をとても楽しみにしています。