アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

リハーサル

今日は目前に迫って来たアート・メッセンジャーの会場を借り切ってリハーサルをしました。簡易なPAやスピーカーなどの音響機器を運び込んで、ゆったりとした時間の流れで各自が色々と模索し、意見交換。

f:id:IshidayasunariART:20210608225747p:image

プロデューサーでありパフォーマーとして出演もし、更に皆を束ねる監督的立場となるシオミ師匠。やはり気配りが大変だと察しますが、それに安心して乗っかり、ちょこっとだけ出演する私にとって、毎回リハーサルは本当に楽しい!絵を描くのとは違ったわいわいした面白さで今日を過ごさせて頂けました。

f:id:IshidayasunariART:20210608225412p:image

本番当日はどことなくこれで終わってしまうという寂寥感が漂いますが、その点リハは嬉しい気分。

f:id:IshidayasunariART:20210608225733p:image

私は今回「出発(たびだち)の歌」を唄わせて頂きます。この曲は2年前からたまに唄っています。

歌詞は次のようなものです。

 

「出発の歌」

乾いた空を 見上げているのは 誰だ

おまえの目に 焼き付いたものは 化石の街

愛のかたちが壊れた時に

残されたものは出発の歌

さあ今 銀河の向こうに

飛んで行け


乾いた空を 見上げているのは 誰だ

おまえの耳を ふさがせたものは 時計の森

自由な日々が失われた時に

残されたものは出発の歌

さあ今 銀河の向こうに

飛んで行け   

さあ今 銀河の向こうに

飛んで行け  


さあ今 宇宙に

さあ今 未来に

さあ今 宇宙に

さあ今 未来に

飛んで行け


さあ今 飛んで行け

 

f:id:IshidayasunariART:20210608225755p:image

しかし、この歌詞の「宇宙」や「銀河」は何を指しているのかを、考えていて昨日自分なりにやっと出た答えが「宇宙」とは「まだ知らない未知の世界」であり、「銀河」は「内面に存在する自分の殻」だと。そう考えると腑に落ちたのです。これでやっと本物の歌になりそうです。

私の立っての希望で音楽ユニット、サニーサイドオブライフのGEN氏とJUNさんにコーラスで入って頂き、感無量。

イベントはプロのゲストの演奏も聴けて、濃い内容で入場無料ですので、お気軽にお越し下さい。