アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

エール

「アトリエ青水彩画・イラスト教室受講生作品展」を初秋に開催する事にしました。概要は次の通りです。
日程 2021年9月28(火)〜10月10日(日) ※4日月曜休館

時間 9:30〜16:30(最終日は15:00迄)

場所 旧竹林院資料館

   https://kyuchikuriin.web.fc2.com/index.html


参加条件は私の教室の現受講生であること。のみです。作品展に参加したいから受講しようと思う方は、今からでも受け入れます!

展示内容はこれまでの様にセルビアとの交流企画とは絡めず、あくまで受講生作品にしぼります。詳細はまた追って当ブログ、フライヤー等でお伝えして行きます。どうぞ宜しくお願い致します。


受講生には「自由参加ですが、前向きにご検討下さい😊ご質問などありましたら教室でお会いした時にお気軽にお尋ね下さい。宜しくお願い申し上げます。」とだけお伝えしています。

ほぼ全員が不安に思っているのは

Q1 人に見てもらえるような作品、自分が納得できる仕上がりの作品が描けるかな?

Q2 何故コロナで先行き不安な時に開催するのかな?

おおよそこのような感覚でしょう。

f:id:IshidayasunariART:20210428215630j:image
             写真は2019年に開催した作品展の一コマです。

そこで私からエールを兼ねて回答を送ります!

A1 得心した作品であってもがなければ失敗作に劣ります。失うものはないと思って心で描いてください。見栄をかなぐり捨てた結果の失敗は気高いもの。また他者と自分を比較しない事。絵は上手い下手ではないので、人の作品に関心を持つのは大事ですが、相対的評価をしない事。個として何を見つけたかに着目して下さい。小さな発見こそが宝です。前述のについては希望者に対してのみ教室でお伝えします。

A2 生存している間にコロナが終息する保障はない。更に不測の事態に突入していくと仮定した上で、今出来る範囲内で意義ある行為を実行すべし。