アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

先週は心身不調の中、面倒な引っ越し作業にもんどり打ちつつ、身内の協力を得て何とか湖西にある実家に引っ越しました。

アトリエ青を畳んで離れるに当たり、額装した過去の油彩画・水彩画などの作品を含む数百枚の原画を焼却処分しました。家財を含めて処分するものだけで3トントラックが満杯になり、そこに一番経費が掛かる始末😅 本当に我ながら踏んだり蹴ったりの人生ですが、身軽になった事で療養生活に拍車が掛かると思います。

アトリエ青はあっけなくなくなりましたが、一週間経ってようやく自室も片付き、出窓に愛着のあるオブジェクトを飾りつけました。

f:id:IshidayasunariART:20210330194740j:image

東窓なので朝から日中、夕暮れ、夜へと時間の移ろいと共に味わいが変わる風に。本当に好きな物だけは手放さずに持って来て良かったです。

f:id:IshidayasunariART:20210330194754j:image

3月はやむ無く休講してしまった水彩画教室は、リハビリを兼ねて2021年度から古巣の明日都浜大津一階、大津市市民活動センターに戻って限定的に再開します。

4/5(月)・4/19(月)・5/10(月)・5/24(月)・6/14(月)・6/29(火)

いづれも10:00〜15:00の間で都合の良い時間に受講してもらいます。

託児ワークショップについては、体調を考慮してこれから再検討に入ります。しかし、グッドタイミングで大津市市民活動センターさんから夏休みの子供ワークショップ講師の依頼が入りました。去年好評だったので、引き続き今年もとのお話で即答でお受けしました。

7/31(土)・8/1(日)・8/22(日) で各日午前と午後の2回で、只今検討しております。詳細は追ってアップします。

また、これ以前であっても私の回復次第によっては個人的な託児ワークショップのご依頼は受けられれば幸いだと考えています。

部屋の窓と世間との窓が同時にほんのりと春の明かりが灯り始めたのです。