アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

流れ

今月から生活援助員の仕事を休職し、絵画教室も再開の目処が立てられないまま現在に至ります。ただただ心身の療養に専念する日々です。2月には、古民家ギャラリー青だけを閉鎖するとした筈が、ここまで脱線した展開になるとは思っていませんでした。

と言いながらも不思議と自然の流れを感じるのです。これで良いように思える。生活援助員で抱える心的なストレスは許容範囲をオーバーしたし、心底頑張って疲れ切ってしまった。。。我ながらやれるだけはやったと思います。だからもう休むのが一番というか、選択肢はこれしかないというのが正直な感覚です。

ただ7年間休まずにやって来た水彩画教室を開講することさえも腰が重くなるというのは尋常ではありません。病気であっても、やるのかやらないのかをそろそろ明言せねばなりません。で、答えとしては、形を相当変えてやるでしょう。。。私と絵を描くことを望んでいる方を裏切りはしませんが、本当にそうでない方は去る気がします。もう少し考えがまとまるまでお待ち下さい。

f:id:IshidayasunariART:20210308195229j:image

この絵は数年前に描いた未公開作品(没作品)ですが、色調を変えてアップしてみたくなりました。

あくまで新作は描けない状態が続いていますので、ご了承下さい。