アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

コンサートに出られるかな?

敬愛するシ・オ・ミ 師匠恒例企画のコンサートで畏れ多くも一曲唄わせて頂きます。

師匠は、マジシャンであり、ミュージシャンであり、映画監督でもあります。そして何よりもアーティストの本質、真髄を共有できる稀有な存在です。共有出来るという表現はおこがましいのですが、敢えて使わせて頂く所存です。

 

f:id:IshidayasunariART:20200831230714j:image

 

八月最後の午後のひととき、皇子山公園に出演者有志が集って音合わせをしました。

f:id:IshidayasunariART:20200831230705j:image

私は楽器については才がなく、全く何も演奏出来ません。皆さんの音楽用語でのやり取りを聞いていてもちんぷんかんぷんですが、何故か心地よいのです。最後尾から皆さんを追っ掛けて走る感覚、これも嬉しいですね!

気掛かりなのは、当日夜勤明けで臨まないといけない点です。8月は夜勤明けの寝不足状態で2週連続子供ワークショップをしたりと無理した事が祟って、下旬頃にはバテて来たなぁと感じていました。どうも単なる夏バテとも少し違う感じがしていた矢先、健康診断で心臓が引っ掛かりました。やはりという感じです。

何やら不整脈の症状が出ているらしく、再検査してもやはり異常。他にも色々あるらしく精密検査をする羽目に。そんな訳で、このコンサートはドタキャンになる可能性も大いにありますが、唄えなくても聴きにだけでも行きたい。そんな楽しみな企画なのです。