アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

あと一週間

アトリエ青受講生作品展 お蔭様で閉幕まで残すところ一週間となりました。日々沢山のご来場者に感謝申し上げます。気軽に感想を書いてもらおうとノートを置いても遠慮してしまわれる鑑賞者、これも日本では恒例となっておりますし、飲食店のようにリサーチ目的でアンケートで感想を求めるという行為自体が実は品のない事なのです。言いたい人は面と向かって発信すればいいと思います。

f:id:IshidayasunariART:20190602003012j:image

では、このような受講生の作品展がどうして開催される必要があるのでしょうか? 受講生は絵を描くだけではなく、それを通じて人と人の心を繋いで行くことが出来ているという事を噛みしめる機会を得るためです。コンセプトを強制する権利は講師であってもありません。

f:id:IshidayasunariART:20190602003215j:image

しかし、そういう空間や時間はやがてそれぞれの受講生のかけがえのない一瞬となることは確信しています。人目に作品を晒すと作品が一人歩きを始めます。それはプロもアマチュアも関係ありません。

f:id:IshidayasunariART:20190602003426j:image

この流れは、今秋には私も交えて交流展示会へとなだれ込みます。