アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

逆三点透視による開放感!

 

午後の空が支配するベオグラード郊外の街並み写真を発見! ゆる〜い下り坂の麓に更に街並みが広がる。私も実際に足を運びましたが、はっきり言って郊外にある住宅はこの様に品がない建物がポツポツ見受けられます。これじゃあ、まるで昔のラブホ🏩

 

f:id:IshidayasunariART:20180309210720j:imagef:id:IshidayasunariART:20180311140813j:image

しかし、都心にある哀愁が何もない事で、逆に自分で盛れると思い一気に描きました。横幅75センチとまあまあ大きいサイズですが、下描きはいつも通りなし。タッチや手法に統一感を持たせずに描きたい様に描きました。

塀や家屋に垂直な縦線は使わずに、地球にくっついているので放射状に空に手を広げる様に表現しています。

理屈では、一見一点透視図法の構図を、崩して逆三点透視図法を用いて描いています。画家やイラストレーターの方はすぐ理解出来ると思います。建築家やインテリアデザイナーの方は不快かも知れませんがこれがアートです。