アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

workshop ワークショップ・教室

笑う家と走る家

Hさんがどうしても描きたいものがあると言いました。聞くところによれば、先日描いた踊る家の別バージョンで、更に脚があって、ウサギの耳もあるとの事。彼が気の赴くままに描いてくれたのは、最早家ではなく、謎の昆虫の様な体裁を帯びているのですが、と…

子犬のワルツ

すっかり相棒になっている天性の絵描きHさんとのコラボレーション作品。タイトルは「小犬のワルツ」。有名なピアノ曲ですが、繋がれている犬と人間が主従関係ではなく、心地よい繋がりで結ばれている様を描いたそうです。 私が手を加えたのは、色の丸をコラ…

「秋ほくほく」フライヤー

先日もご案内した「秋ほくほく」の公式フライヤー(裏表)をご覧になれるようになりました。 お近くにお住まいの方は、この機会に是非一緒に楽しみましょう! 大人のワークショップ詳細はこちらに掲載 http://movementotsu.com/SDGs2020/SDGs.hokuhoku.html …

しあわせな時間

この風景画はおなじみのHさん作です。山頂に自分がいて、夜の帳が下りる間際のふるさとの空と海に囲まれている瞬間を描いたとの事。一方向からの眺めではない空間概念!なんと自由なのでしょう。私は驚きを隠せませんでした。それにこの海!まるで、マーク・…

「秋ほくほく」 ワークショップご案内

長年教室やワークショップの会場としてお世話になっている大津市市民活動センターさん主催のチャリティー・イベント「秋ホクホク」でワークショップを致します。 夏休みに開催したこどもアトリエ青ワークショップがとても反響が高かったそうで、今回のお話し…

一ヶ月振りに描いた

コラボしているHさんとは、このところなかなか時間が合わず、やっとポコっと50分だけ時間が取れました。お互いに20分づつで一枚の絵を描くことで配分してみました。今日、とてもいい出来事に恵まれたHさんは、そのままに満たされた画面が生まれました…

新企画のご案内

アトリエ青のギャラリースペースを有効に活用してもらうワーキングスペース構想の一環として、秋から新しい企画がスタートします。 「60分で身体は変わる 癒し空間ストレッチヨガ」 日時:2020年 10月7日 14日 21日 各水曜日の17:30〜18…

描いて楽しいか

Hさんが、二十日ぶりにまあまあ大きい80x60cmの画面を30分で埋め尽くしました。良い絵ほど原画でないと良さが伝わらないのですが、これはそんな絵。即興的な勢いを活かしたリズミカルな画面です。 Hさんのリクエストは、生まれ故郷の尾道風景。行った事…

色気・色香

それはわかるのですが、そうはしないという話。今日の教室では、今の私と受講生とでは感覚が乖離した事を再確認しました。何かというと「絵の色気」です。どんなものかはこれら自作をご覧下さい。 どれも単純に言えば、色っぽい絵です。色気や色香を持つ人間…

心がある

アトリエ青の古民家は、両隣と裏の三方が空き家で囲まれています。音楽や映画の音量を好きに上げられるのは嬉しいのですが、夏になると三方の家に自生する植物が繁茂して、それが要因で雨漏りします。これらを一ヶ月掛けて改善と修理をしてもらいました。 家…

私が死んでから

子供の潜在能力の底知れなさを讃えよう。座右の銘「画家とは子の眼を持つものなり」を貫いて死のう。そこには希望がある。死んでも希望は残る。そう真剣に思っている私。一見大変重く思える言動が大衆から嫌われて敬遠されるご時世を知っているからこそ、発…

雨宿り

水彩画教室は、夕立ちの雨宿りで集う様な時間がアトリエに流れました。それに相応しいイラストを描いて来られたYさん。 紅い屋根のみでひとつ屋根の下に暮らすそれぞれの仲間たちを描いて秀逸です。 これは私の前回の投稿作品と同じく、原理による自由な表…

自由だ

昨日の水彩画教室では受講生Yさんの素晴らしい作品と出会いました。小難しく考えず、理屈抜きに「良いものはいい!」そんな作品です。 猫の一家が樽のお風呂に入って一家団欒の時。。。 元々そういったモチーフのイラストが先に存在していて、それを描きた…

キッズ・夏休みSDGs絵画教室

子供のワークショップなどで長年お世話になっている大津市市民活動センターさんからのご依頼で、夏休みの子供講座を開催することになりました。絵を描くのは好きな子供達との出会いを楽しみにしています。 写真は「広報おおつ」より転載しております。詳細・…

アトリエ青 プレオープンのお知らせ

プレオープンご案内 水彩画・イラスト教室の会場として活用して来た大津市市民活動センターは緊急事態宣言を受けて5月末迄閉鎖が延長になりました。今後も再開の目処は立っておりません。当ブログでもお話ししていた、古民家ギャラリーを兼ねた教室を開講す…

古民家アトリエに変更

町屋アトリエ構想を発表した矢先ですが、優柔不断な私はそれをキャンセルして、古民家アトリエに変更しました。今日から突然水彩画・イラスト教室の会場がコロナの影響で閉鎖されたのも大きな一因です。 古民家は、昭和レトロな味を大事に残して、こだわりの…

町屋アトリエ構想具体化

水彩画・イラスト教室の会場がいつ閉鎖になってもおかしくない状況になりつつあります。レッスン会場を自宅兼アトリエに移行するために、町屋を総リノベーションした貸家に引越す事になりました。 表から見たら虫籠窓などの町屋独自の意匠をそのまま残しつつ…

人が囲む

3年前の投稿にもあるのですが、絵は視覚芸術ではないという事を教え子の為に今一度確認しておきたいと思います。興味がある方だけ2017年のこの記事に目を通して下さい。 http://yasunariart.hatenablog.com/entry/2017/01/16/005113 この頃はひたすら描…

水彩画教室叙景と受講生募集

水彩画・イラスト教室で初めて受講生にデッサンの基本を教えました。これまで5年以上教室をやって来てデッサンは教えない主義を通して来たのですが、これには明確な理由があります。第一にプロになるのでなければデッサンを学ぶ事で返って挫折する場合が往…

無題

連日のワークショップで、富士山を描くというHさんは、手慣れた感じで緑のクレヨンでアウトラインを微塵の迷いもなく引いたかと思えば、ご来光のシンボリックなオレンジの太陽と真っ青の空をフラットに塗りました。 残雪の色を若草色で雲海の雲はオリーブグ…

Hさんの風景画

毎週ワークショップで交流しているHさんは、動物は苦手だとのことで、虫を描くことが多いのですが、今日は私に触発されたのか、風景画にチャレンジしたそうです。 そこで一気に完成したのが、月夜の岬を望む山林という訳ですが、この絵は今まで類似したもの…

触発

ワークショップで「サカナ描くわ先生!」と言うので、これは期待が出来ると思った通りの見事な存在感で描いてくれました。ひれか脚か尻尾か不明な触手が体全体から出ているのが彼のセンスですが、驚くべきは尾ひれと胴体の折り合いの付け方です! もはや泳い…

等身大で足りているなんて

今日は新たな職場に来て、初めてのワークショップをしました。広島県出身のHさんが白を使わない透明水彩でどんな色を魅せてくれるのか、わくわくして臨んだのですが、結果は期待通り! この原爆ドームは彼の心象・嘆きと希望、そして願いをそれぞれの升目に…

今年一番は、他人の絵

今年見た中で最高の他者作品に触れました。目にした瞬間に「おおーっ!」と唸り声をあげてしまうほど打ちのめされたのです。私には出来ない自由奔放さ・遊び・調和 。未完成でいながら完成された画面。陶芸家河井寛次郎の大皿の釉薬の踊りをも想起させます。…

絵描きになる方法

このところ自立援助ホームの仕事でメンタルが急行直下😅 やり切れない思いにさいなまれてしまっていました。今もそれは続いており、光明が見えない状態ですので、今日は絵描きを目指す方に私の経験から有効な情報をお伝えする事にします。 絵描きになるには、…

受講生作品展 終了

お蔭様でアトリエ青 受講生作品展 が終了しました。16名の参加者がそれぞれ1〜4作品を出展して、合計35作品。なかなかバラエティーに富んだ内容になりました。作品の一部アップ画像をご覧下さい。 先の猫ちゃんとこの石橋は私には描けない絵なので、出…

あと一週間

アトリエ青受講生作品展 お蔭様で閉幕まで残すところ一週間となりました。日々沢山のご来場者に感謝申し上げます。気軽に感想を書いてもらおうとノートを置いても遠慮してしまわれる鑑賞者、これも日本では恒例となっておりますし、飲食店のようにリサーチ目…

お騒がせしました

昨日の投稿の続きです。本日会場に赴き学会の後の状況をしっかり確認して来ました。写真の通りブースは片付けられて平和な状態に戻っていました。一昨日私が意見した事も汲んで頂いたようで胸を撫で下ろしました。 一番お世話になっている職員の方は、ちょう…

受講生への謝罪

前々回の記事でご案内させて頂いた受講生作品展。昨日会場を訪れると全ての展示パテーションが私に無断で動かされていました。日本口腔衛生かなんかの総会の受付カウンターが幅をきかせて、展示スペースが圧迫された様をひと目見て、嫌悪感から吐きそうにな…

作画工程

雨降る石畳の露地をレクチャー用に描きました。4枚の写真で工程をアップします。 下描きなしで、ネオンと暮れゆく空とに区分けして滲みを作り、乾燥してから薄い色で建物を起こします。 左の建物にも手を入れて、石畳を重ねて起こします。画面右に色を付け…