アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

exhibition 展示会・個展

パンフ

連日展示会のご案内をしている為に、ゴッチャになってしまっている読者の方もいらっしゃるかと思いますが、今日のは只今セルビアの首都ベオグラードで開催中の国際水彩画交流展「Memorial MBDj13 Watercolor 25 x 25」のパンフレット抜粋です。向こうでは美…

MINI AKT vol.6 in Japan 告知

今年の5月にセルビアのベオグラードで開催された国際公募展「MINI AKT vol.6 」の日本巡回展示会「MINI AKT vol.6 in Japan」のフライヤーがで出来ました。期間は一週間と限られておりますが、こちらの企画は透明水彩に関わらず、アクリル画・版画・ドロー…

国際水彩画交流展inセルビア開幕

9月24日現地時間の夜7時(日本時間では9月25日の明け方4時)にセルビアの首都ベオグラードの Gallery Bogic で国際水彩画交流展「Memorial MBDj13 Watercolor 25 x 25」が開幕しました。先日、滋賀県大津市のピアザ淡海で開催したのが「Memorial MBD…

作品になる時

「国際水彩画交流展」に続いて、アトリエ青が主催する10月の展示会のご案内をします。現在、明日都浜大津一階市民活動センターにて月に2日開講している「水彩画・イラスト教室」の受講生さんの作品展を開催します。 題して「アトリエ青水彩画教室作品展」…

開幕します

「国際水彩画交流展」搬入を無事に終えまして、明日の開幕を待つばかりとなりました。 緊急事態宣言の中、ぎりぎりまで開催中止も視野に入れて検討の結果、沢山の方のサポートによりまして万全を期して「国際水彩画交流展」開催が決定しました。セルビアの仲…

アトリエ青水彩画教室作品展

2021年4月28日に「エール」と題して教室受講生の作品展のご案内をしました。その後、諸事情によりまして日程と会場が変更になりましたので、情報の訂正も兼ねて改めてご案内致します。 「アトリエ青水彩画教室作品展」日程 2021年10月13(水)…

国際水彩画交流展のご案内

セルビアの国際芸術交流協会シロカスターザ主催の公募展MEMORIAL MBDj 入選作品25点の巡回展示。日本では2014年から8年間継続して開催して来ました。去年は開催自体が危ぶまれたりと、存続の危機に面していましたが、日本は遅れながらも無事に開催出…

MINI AKT vol.6 開幕

前回ご案内したセルビアの首都ベオグラードでの展示会が無事に開幕しました。20日19時のオープニングレセプションは、時差の関係で日本時間ではおおよそ21日の明け方3時になります。 この様子を見ると、マスクをしてない人もいたりで、コロナの落ち着…

MINI AKT vol.6 開催間近

2020年は、セルビアのコロナパンデミックにより開催が延期になっていたMINI AKT vol.6が、年をまたいでようやく開催準備が整いました。 予定では昨秋開催でしたが、その頃のコロナ被害は甚大で、外出禁止令が発令される中、友人の知人も数人亡くなった話…

エール

「アトリエ青水彩画・イラスト教室受講生作品展」を初秋に開催する事にしました。概要は次の通りです。日程 2021年9月28(火)〜10月10日(日) ※4日月曜休館 時間 9:30〜16:30(最終日は15:00迄) 場所 旧竹林院資料館 https://kyuch…

お知らせ

ピアザ淡海滋賀県立県民交流センターロビーエントランスにて開催中の「石田泰也 風景画展」 http://www.piazza-omi.jp 予定では本日2021年2月21日迄でしたが、会場のご厚意で、あと一週間程度開催を延長して頂く事になりました。 照明などはギャラリ…

待っている

昨日は「セルビアから届いたアートな便り」最終日のイベントでした。 夜の帳が下りるに合わせてシオミ師匠の「待っている」話から静かに開演しました。 今日のこの時間を私たちは、待っていた。作品も出逢えるのを待っていた。 アートにちなんだものは、人も…

メモリアルMBDj 11水彩画展 in JAPAN 開幕

セルビアからのアートな便り 〜ふたつの国際交流展〜 『メモリアルMBDj 11水彩画展 in JAPAN』が開幕します。 緊急事態宣言が出れば会場は閉鎖になる事も視野に入れて、進めて来ましたが、なんとか開催に漕ぎ着けました。これも多くの理解者の方々の助…

届けたい想い

昨年から取り組んでいる セルビアからのアートな便り 〜ふたつの国際交流展〜 〝The two international exchange exhibitions〟 一昨年のセルビアに次いで、昨年大阪天王寺のART community space Nano Galleryで12月に終了した第一弾『MINI AKT vol.5 in J…

「MINI AKT vol.5 in Japan」終了

2020年12月14日から6日間、大阪の天王寺にあるNano Galleryで開催した展示会が終わりました。 わざわざご来場頂いた方には心から御礼申し上げます。 私の知り合いで観に来てくれた方は誰もいません。そういうご時世なのは百も承知で開催しました。…

MINI AKT vol.5 in Japan 搬入完了

今日は夕方から大阪天王寺に赴きました。今まではそうは思わなかったのですが、天王寺界隈は、どことなくセルビアのベオグラードと重なりました。 何がどう重なるのかは明確に説明出来ません。恐らく私が切ない感情を抱いて風景を見つめたからでしょう。 現…

セルビアからのアートな便り

2014年から関わっているセルビアの国際芸術交流協会シロカスターザの国際巡回展示を年末から来年に掛けて開催します。 そのチラシができましたので、ご案内します。最終日はセルビアの仲間に捧げるイベントも行いますので、是非お越し下さい。 〈表〉 〈…

寂しくて温かい

去る9月26日の夜7時、セルビアの首都ベオグラードにあるGallery Bogicにて静かにMBDj11 watercolor 25x25 exhibition が開幕しました。 今年で11回目となる国際巡回公募展ですが、例年はオープニング・レセプションに4,50人程が集まるところ、東ヨ…

今年も

セルビアから「国際水彩画展 MBDj 11 watercolor 25 x 25」のオープニング日程の便りが来ました。 MBDjとは、セルビアの画家、故ミロシュ・ジュリチコビチを讃える為に子息ボシコ・ジュリチコビチが毎年開催して来た透明水彩の国際巡回展示会です。関連記事…

アトリエ青 プレオープンのお知らせ

プレオープンご案内 水彩画・イラスト教室の会場として活用して来た大津市市民活動センターは緊急事態宣言を受けて5月末迄閉鎖が延長になりました。今後も再開の目処は立っておりません。当ブログでもお話ししていた、古民家ギャラリーを兼ねた教室を開講す…

MIni Akt vol.4 in JAPAN 開幕!

Nano Gallery でお世話になって4年目となるMini Akt vol.4 in JAPAN が10月21日開幕しました。こちらもセルビアの国際芸術交流協会シロカスターザの巡回展示で去年のセルビア→ キプロス → 今年は日本 と回ってきました。裸体をテーマにした水彩画に関わ…

展示作品紹介

今日は、先日終幕を迎えた国際水彩画交流展の東ヨーロッパの作品群をご覧頂きます。 セルビアの偉大な水彩画家であり、絵を通じた子供の精神育成に尽力した故ミロシュ・ジュリチコビチ氏を偲んで開催され10回目となるMemorial MBDj 。水彩画を描く時間を慈…

最高の一日

お陰様を持ちまして展示会を無事に終了しました。期間中に私は一週間の入院で在廊出来くなり、教室の受講生に頼るばかりとなり大変ご迷惑をお掛けしました。でも、皆さんの結束力が高まった様で、それはそれで良かったのかも知れません。 最終日は復活して、…

国際水彩画交流展開幕

お蔭様で今年も多くの方のお力添えを頂き、無事に展示会開幕の日を迎えました。この情報をセルビアにも送りましたが、8時間の時差があるので日本時間の10月1日夜に向こうがやっと1日の昼となります。だいぶん遅れて情報が拡散しています。 参加した絵描…

自家製

アナログであれば大抵なんとかなるのですが、Digital 関係は全くお手上げの私。画家デビューをする前に半年間ウェブデザイン訓練校に通った過去もあるのですが、撃沈でした 通常展示会のフライヤー(チラシ)は「Photoshop」「Illustrator」で作るので、これ…

楽しさと簡単は違う

久々の投稿になってしまいました。連日の映画撮影で心地よい疲労感を味わいながら、苦手な夏を乗り切っております。そろそろこの時期になると秋の展示会の仕込みを迎えます。 元々、今年はセルビアに移住するつもりでしたので、毎年続けて来た展示会名を「セ…

受講生作品展 終了

お蔭様でアトリエ青 受講生作品展 が終了しました。16名の参加者がそれぞれ1〜4作品を出展して、合計35作品。なかなかバラエティーに富んだ内容になりました。作品の一部アップ画像をご覧下さい。 先の猫ちゃんとこの石橋は私には描けない絵なので、出…

あと一週間

アトリエ青受講生作品展 お蔭様で閉幕まで残すところ一週間となりました。日々沢山のご来場者に感謝申し上げます。気軽に感想を書いてもらおうとノートを置いても遠慮してしまわれる鑑賞者、これも日本では恒例となっておりますし、飲食店のようにリサーチ目…

お騒がせしました

昨日の投稿の続きです。本日会場に赴き学会の後の状況をしっかり確認して来ました。写真の通りブースは片付けられて平和な状態に戻っていました。一昨日私が意見した事も汲んで頂いたようで胸を撫で下ろしました。 一番お世話になっている職員の方は、ちょう…

受講生への謝罪

前々回の記事でご案内させて頂いた受講生作品展。昨日会場を訪れると全ての展示パテーションが私に無断で動かされていました。日本口腔衛生かなんかの総会の受付カウンターが幅をきかせて、展示スペースが圧迫された様をひと目見て、嫌悪感から吐きそうにな…