アトリエ青 Atelier Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

events イベント

全部落描きのように

先日のイベント中に愛用のiPadを床に落としたら、主電源スイッチが陥没しました。ネットで調べると修理に出さないと自分では直せそうにないと分かり、そのまま使い続けています。スイッチが故障して困るのは、電源が切れなくなった事より、スクショが撮れな…

チャリティー絵画教室

昨年より参加させて頂いている大津市市民活動センター主催のチャリティーイベント「秋ホクホク」に今年もお声掛け頂きました。 アトリエ青の簡単な概要は以下です。 イベント名:秋ホクホク日時:2021年11月13日 10:00-,13:00-, 15:00- (子供向け2回、大人…

風のように

昨晩は「国際水彩画交流展」のイベントを終えました。わざわざお越し頂いた少数のお客様だけが目撃され、体感された本物の時間がそこにあったと思います。「ライブとはこれなんだ!」という生きたアートが風のようにロビーを吹き抜けました。 記事として書き…

両国のゲスト紹介

19日まで開催中の「国際水彩画交流展」では18日(土)にイベントを行います。 ゲストは私の友人であり、仲間の方々がボランティアで出演を快諾して頂いております。この日を楽しみ切ろうとネタを下ろし、想いを来場者とセルビア、そして出品作家に届けます…

続・公開制作します

先日開催した原画を一から描く「公開制作」の続編をすることになりました。 8月6日(金)11:00〜16:00 大津市市民活動センター交流スペースにて 予告させて頂いた通り、ドローイング、抽象画を先ず描いて、後は気の向くままとなります。 ドローイ…

国際水彩画交流展のご案内

セルビアの国際芸術交流協会シロカスターザ主催の公募展MEMORIAL MBDj 入選作品25点の巡回展示。日本では2014年から8年間継続して開催して来ました。去年は開催自体が危ぶまれたりと、存続の危機に面していましたが、日本は遅れながらも無事に開催出…

急ですが

絵を描かない絵描き生活のまま半年が過ぎようとしています。教室ではレクチャーで描きますが、作品は本当に描いていませんし、個人的にはまだまだそのタイミングではないと判断しています。 しかし、何か言葉を交えたレクチャーではない、本気の絵の作画過程…

唄う動画

昨日はシオミ師匠プロデュース企画「Art messenger」が盛況の内に開催されました。 お出掛けに際して、色んな意味で困難な時期に関わらず、想像以上のお客様に恵まれた事を心より御礼申し上げます。 出演者の一人、アキラ氏が当日の朝に急病で病院に搬送され…

リハーサル

今日は目前に迫って来たアート・メッセンジャーの会場を借り切ってリハーサルをしました。簡易なPAやスピーカーなどの音響機器を運び込んで、ゆったりとした時間の流れで各自が色々と模索し、意見交換。 プロデューサーでありパフォーマーとして出演もし、…

出演辞退のお知らせ

かねてからご案内させて頂いているイベント「Art Messengers」ですが、私自身の心身不調につき出演を辞退する事となりました。 悪しからず、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。 他の出演者は予定通りで進んでおりますので、その点はご安心下さい。

突然ですが

2021年3月6日(土)になんとも怪しいイベントに出演します。題して「Art Messengers」 マジシャン・ジャズメン・画家、三者が繰り出すメッセージとは!などと大仰なコピーもありますが、一体どうなるのか? 本企画は全て敬愛するシ・オ・ミ師匠の企て…

「MINI AKT vol.5 in Japan」終了

2020年12月14日から6日間、大阪の天王寺にあるNano Galleryで開催した展示会が終わりました。 わざわざご来場頂いた方には心から御礼申し上げます。 私の知り合いで観に来てくれた方は誰もいません。そういうご時世なのは百も承知で開催しました。…

新企画のご案内

アトリエ青のギャラリースペースを有効に活用してもらうワーキングスペース構想の一環として、秋から新しい企画がスタートします。 「60分で身体は変わる 癒し空間ストレッチヨガ」 日時:2020年 10月7日 14日 21日 各水曜日の17:30〜18…

本物とは。。。?

昨日夕方にシ・オ・ミ師匠企画のコンサートが幕を閉じました。ジャンルは音楽、マジック、腹話術と何でもあり、更に音楽はシャンソンから前衛まで多種多様。出演者はプロ・アマ問わず。ところが、これでいて決してバラエティーショーでもなく、素人演芸でも…

コンサートに出られるかな?

敬愛するシ・オ・ミ 師匠恒例企画のコンサートで畏れ多くも一曲唄わせて頂きます。 師匠は、マジシャンであり、ミュージシャンであり、映画監督でもあります。そして何よりもアーティストの本質、真髄を共有できる稀有な存在です。共有出来るという表現はお…

ブランコの写真展

12日にオーストリアのウィーンで写真家ブランコ・ブランダイスの個展がGalerie NUUにて開幕しました。彼の写真は雰囲気優先がポリシーで、とにかく露出を絞りアンダーなのが特徴です。 彼と初めて会ったのは、2014年来日時の懇親会でした。2015年…

仲間たち

BAR MUSiCA TIO で26日にマジック、音楽、トーク、なんでもありの何とも表現しようがないイベントが、昨晩終わりました。これぞシ・オ・ミ師匠の真骨頂! 予測不能のハプニングの連鎖。 これら時間の全てが、フェリー二の映画の人間群像の様を呈した人間愛…

最高に普通な日

昨日は、ここ4年は一年の内、300日以上は時間を共にしているシ・オ・ミ師匠の企画「ピエロリサイタル マジック&ジャズ」でした。シ・オ・ミ師匠の圧倒的魅力の凄さは仲間の繋がりの多さに比例しています。その恩恵をすっかり私も得て、私もマジシャンや…

最高の一日

お陰様を持ちまして展示会を無事に終了しました。期間中に私は一週間の入院で在廊出来くなり、教室の受講生に頼るばかりとなり大変ご迷惑をお掛けしました。でも、皆さんの結束力が高まった様で、それはそれで良かったのかも知れません。 最終日は復活して、…

マテヤ君ようこそ

10月14日「国際水彩画交流展 東ヨーロッパと日本の絵描きたち」最終日が迫りました。最後は陰の立役者であるマイチ・マテヤ君(写真)に感謝を捧げるイベントで締めくくります。 写真は2016年初来日時の様子です。セルビア絡みの企画は、翻訳・通訳…

ギターが泣いた

日曜日は夜勤明けでシ・オ・ミ師匠の恒例企画「秋風コンサート」でした。私は一曲だけの出番ですが、睡眠不足状態の中、気力・体力共にコンディションを維持できるか不安でした。ところが、退勤時に施設の利用者さんが玄関先まで私を見送ってくれたのが嬉し…

初めての試み

ここしばらくセルビアの息子の様な存在、マテヤ君の日本留学をサポートをしていました。最初に会ったのは2015年のベオグラードでの個展で渡航した時でしたが、それ以来私の右腕として本当によく動いてくれました。今となってはお互いになくてはならない…

シ・オ・ミ ワールド

シ・オ・ミ 師匠からご依頼を受けた肖像画を描きました。お題は若い頃にお世話になられたマジシャン故・村上天洋師匠。語られた思い出からはひょうきんでトボけた先生だった事が偲ばれるのですが、写真や資料が手元にないということで、唯一参考に出来たのが…

原画でないと意味ないよ

一日だけの個展でコラボレーションさせて頂いたジャズ・ボサノヴァコンサート。昨日お蔭さまで満席で終えることが出来ました。日本ではリラックスした感じでアートを愉しむ刻を共有するスタイルがなかなか定着しないですが、特別なものだという概念があるか…

一日だけの個展準備

下記「一日だけの個展2019」が明後日に迫って来ました。 http://yasunariart.hatenablog.com/entry/2019/02/05/002049 主催者に聞いたところでは、既に予約で定員に達したそうです。補助椅子でも宜しければまだ受け容れるそうですので、お越しをお待ちし…

ドローイングのド 1回目終了

今日は人物画に特化した下記企画を「ドはドローイングのド」投稿記事に従いレクチャーと公開制作で4時間楽しみました。 日時 : 2019年2月21日 12:30〜16:30 場所 : 大津市市民活動センター交流スペース 参加費 : 無料ですが、レクチャーは…

ドはドローイングのド

ドレミの歌は「ドはドーナツのド」ですが、やはり画家にとっては「ドといえばドローイングでしょ」 水彩画教室では、人物描写が難しいという声が頻繁に上がります。これは正解です。人物ほど複雑で造形的にも描写が難しいものはありません。着彩の前にクロッ…

一日だけの個展2019

2019年3月10日のジャズ・ボサノヴァコンサート会場 奏美ホールで一日だけの個展をします。友人でもある田井泰弘さんと今井祐岐さん、そしてマジシャン シ・オ・ミ師匠とのコラボです。このフライヤーに見覚えがある読者の方もいらっしゃるかと思いま…

散髪とイチゴ

日曜日はシ・オ・ミ 師匠プレゼンツ福ちゃんダルマコンサート、月曜日は朝から敬老会のマジックショーに同行させて頂きました。ダルマコンサートでは石田ヤスナリユニットとして出演もさせて頂き、3曲唄わせて頂きました。もちろん私は歌手でも何でもないで…

唄えば

お蔭様で、いい日を過ごしました。画家として私が一番大事にしている仲間との時間。言葉では限界があるから芸術が存在する、と言うか言葉の前に芸術があるんですよね。最近は絵を描くように歌を唄える感じになって来ました。私にとっての舞台はショーではな…