アトリエ青 Art Studio Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

絵と直結しないけど有益な情報

正月以来絵を描かなくなって2週間が経とうとしています。教室の講師としてレクチャーではドンドコ描きますが、作品という意味では全く描いていません。やはり相変わらず一人で映画を観たり、アーティスト仲間との時間を大切に過ごしています。このオフ感ならではの時間の流れはまだまだ続きそうです。

f:id:IshidayasunariART:20190115223548j:image

これは20日に控えた某コンサートの練習風景。でかいのが私😅 3曲歌わせていただきます。

北野武黒澤明の対談をYouTubeで見ていたら1996年の「キッズ・リターン」公開年の「北野武 in国際映画祭シンポジウム」動画を発見しました! 映画評論家山根貞夫と蓮實重彦、台湾の映画監督侯孝賢(ホー・シャオシェン)、カイエ・デュ・シネマ(フランスの有名な映画雑誌)かなんかの時代遅れのフランス人批評家まで、錚々たる面々に囲まれています。痛快なのは知識として映画を体系的に見ていないに関わらず、感覚が図抜けていて気取りがなく、等身大でも凄さがキーンと伝わる北野武の明晰さです。北野武の映画は全作品観ていますが、その上でこういうものに触れると絵を描く上で非常に勉強になります。映画を全部観るのはとてもという方も興味があれば是非YouTubeだけでもご覧下さい。

https://youtu.be/OOaKSnMbpCE

https://youtu.be/9E8Y1Exa_HQ

https://youtu.be/YjKHQZcx9jw

https://youtu.be/UfwWDDaV_CM

https://youtu.be/k9S-Zx_EzEE

 

当ブログは新作画像をアップした際にアクセス数がグーンと上がりますが、人気取りや虚栄心からは疎遠でいたいですし、インスタ映えとか聞いても嫌悪感しか持ちません。私なりに気付いたものを共有できる場となればと思っています。それらの殆どが絵と直結しないのはやむを得ないと考えています。