アトリエ青 Art Studio Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

反応の定着

昨日の反省を活かして、今日はちゃんと描きました。遠近法上の消失点を無視し、建物のフォルムを歪めて人間は線と点で描く。細部を描くことが出来ない幅広の平筆を使う事でそれらを助長しました。ちゃんと描くというのは、視覚情報を写し取ったり焼き付けるのではなく、モチーフに対する自分の反応を定着させるという感覚です。

f:id:IshidayasunariART:20180604145307j:image

この感覚を昨日はスッポリ失っていました。

こう説明しても昨日の絵の方が良いと言う方が多数派です。それは仕方ないですね。