アトリエ青 Art Studio Blue

画家・イラストレーター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

抽象ブランコ

 

気まぐれで、抽象画を描きました。

出来るだけ円、曲線を使わずに退屈になるのを恐れず。

 

f:id:IshidayasunariART:20170527114012j:image

 

フォルムを駆使したらもっと作品っぽくなりますが、今回は目的が違います。

こういう行為はブランコの様なもので、振り子で反対に触れた時に影響します。

 

 

f:id:IshidayasunariART:20170527114016j:image

 

名残りを風景画に残してみるとこんな感じ。

 

更に続けてもう一枚。

 

f:id:IshidayasunariART:20170527114021j:image

 

今度は名残りがなくなった感じですが、実は平面的に建物を描く意識が強くなりました。

なので窓の形が遠近法に逆行するなど、平然と描けるようになります。

 

抽象画は若い頃によく描いていましたが、ブランコみたいに行ったり来たりする方が良いですね。