読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ア ト リ エ 青 Art Studio Blue

画家・イラストレーター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

SIROKA STAZA 2016 開幕!

去年個展でお世話になったセルビア首都ベオグラードのギャラリーでシロカスターザ016が始まりました。

透明水彩の発展と振興を主旨とした招待作家のみの展示会です。

ひょんな事から私が運営している水彩画・イラスト教室の受講生3人も展示して頂きました。

 

f:id:IshidayasunariART:20161106125213j:image

 

作品が良ければ、プロ・アマ問わず等価な扱いを受けるというのは素敵な事だと思います。

そもそもプロの中にもランク付けがあって、利害や権威にまみれた画壇は大嫌いですし、そういった事に拘るギャラリーのオーナーとの関わりを絶って画家を名乗る私は、プロがアマより上だという解釈自体を嫌います。

 

例え下手な絵でも、ハートが腐った上手いプロより価値があります。

 

f:id:IshidayasunariART:20161106125252j:image

 

プロはそういう危機感をもっていなければ、一瞬で魂が抜かれます。

 

f:id:IshidayasunariART:20161106125133j:image

f:id:IshidayasunariART:20161106125116j:image

オープニングレセプションでは子供の音楽家がいつも登場!

 

 

実際に私自身、何度もその葛藤を味わっていますし、安定したためしはありません。

アマとプロ違いをあえて言うならば、その点で一生安住しないところかと思います。

 

f:id:IshidayasunariART:20161106124959j:image

絵なんだから、肩の力を抜いて描きましょう。見ましょう。。。

 

 

なんだかくだらないけれど、ハートがある作品を目指して生きてみます。

それはある意味、権威好きな輩から逃れる方法でもありますから 😉