ア ト リ エ 青 Art Studio Blue

画家・イラストレーター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

近江八幡でOAK活動拠点を作るぞ

昨日はアートグループOAKの活動を応援して下さる方からのご縁繋がりで 近江八幡まちや倶楽部さんを訪問させて頂きました。

 

ここは向かいの建物ですが。。。

f:id:IshidayasunariART:20160723124126j:image

 

f:id:IshidayasunariART:20160723124133j:image

 保存された大正時代の郵便局は歴史的建造物!

 

 f:id:IshidayasunariART:20160723124317j:image

 

近江八幡は水郷めぐりやウィリアム・メレル・ヴォーリズの建築群が残ったどこか懐かしい街並みです。

 

f:id:IshidayasunariART:20160723124053j:image

 

 

f:id:IshidayasunariART:20160723124105j:image

 

兼ねてから何度か絵を描いたり取材で散策した場所でのご縁。こんな事もあるんですね〜。
近江八幡まちや倶楽部の運営母体であるWallaby Inc 代表取締役の宮村さんとざっくばらんな雰囲気で面談。

私のOAKにかける異常に熱い想いを暑苦しく(笑)語っても、終始興味深く傾聴頂き、感謝にたえません。

 

f:id:IshidayasunariART:20160723124012j:image

 

f:id:IshidayasunariART:20160723124024j:image

 

f:id:IshidayasunariART:20160723124033j:image

アトリエとして使いたい。広大な空間に圧倒されます!

 

 

一通りお話しをさせて頂いた後は、各スペースを案内して頂きました。そう床面積1,500平米とう途方もない広大な空間に圧倒されました。

 

f:id:IshidayasunariART:20160723123844j:image

イベントも出来ます!

 

 

築300年の旧酒蔵の味を残すところは大胆に残し、一方で古い梁や天井板を活かしてリノベーションした快適そうな宿泊スペースなど、そのこだわりに息をのみました!

 

ここはOAKにとって正に楽園となるでしょう。

 

f:id:IshidayasunariART:20160723094929j:image

 

f:id:IshidayasunariART:20160723094934j:image

MAX4人が宿泊可能なスペース!  素敵過ぎます?

 

 

f:id:IshidayasunariART:20160723123857j:image

酒樽を湯船として配したお風呂場まで!

 

 

セルビアのメンバーを呼んで、ここに宿泊しながら一緒に展示会オープニングを迎える絵が脳裏に浮かびました。

 

f:id:IshidayasunariART:20160723094445j:image

中央眼鏡の紳士がランプ作家ゾラン・パニッチ。背後のヒゲがシャイな陶芸家アレクサンダー・クチナ

 

 

来年はこれを叶えます!  早速この夏から仕込み開始です。

 

OAKメンバーの長男的存在ゾラン・パニッチにメールで報告すると大喜びしたのは言うまでもありません。

 

f:id:IshidayasunariART:20160723124518j:image

 

f:id:IshidayasunariART:20160723124607j:image

絶対に似合うランプ。。。

 

 

屋上からの眺めも格別でした。

 

f:id:IshidayasunariART:20160723094804j:image

 

f:id:IshidayasunariART:20160723094746j:image

 

近江八幡まちや倶楽部サイト

 http://www.machiya-club.org/