アトリエ青 Art Studio Blue

画家・イラストレーター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

ガラスと紫陽花

梅雨明け間近でしょうか? 日増しに猛暑の予感が迫っていますね。

読者の皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

当ブログは10日振りの記事となります。

今年は、ほぼ週2回のペースでUPしていましたので、大変ご無沙汰です。

 

この10日間の間に私は軽い気管支炎なのか、ずっと咳が止まらず、内科を受診してようやく治りました。

咳は体力を奪うらしいので、もっと早く診察してもらえば良かったです。

 

 

それでも色んなご縁にも恵まれ毎日新鮮な本気の人間付き合いを続けています。

 

利害を超越した志しを持つ方としか付き合わない事をポリシーにして生きていると実に痛快です。

 

アートグループOAK(オーク)のセルビアメンバー、ゾラン・パニッチに発注していたWALL  LAMPの新作が予想を超える出来で焼き上がってます。

 

f:id:IshidayasunariART:20160702000555j:image

 

 

f:id:IshidayasunariART:20160702000633j:image

 

今の日本の湿度や空気中の水分までもガラスに封じ込めた様です。

どこか儚いのにダイナミック!

 

深遠な宇宙が切り取られた断片みたいに不思議な存在感を放ちます。

 

f:id:IshidayasunariART:20160702000609j:image

 

 

f:id:IshidayasunariART:20160702000623j:image

 

 

後は土台にLEDを埋め込んで発光させるだけ。手元に届くのが楽しみです。

 

 

f:id:IshidayasunariART:20160702000705j:image

 

 

 

f:id:IshidayasunariART:20160702061111j:image

                  光るとガラス自体が発光して見えます!

 

 

また私が描く紫陽花もこれと通づるものを感じています。

 

 

f:id:IshidayasunariART:20160702000322j:image

 

 

水彩紙の表層に空気を封じ込めた思いで描いているからでしょうか。

 

こういう形で影響を受けるところが嬉しいですね☺️

並べて展示したらきっと面白そう。

 

秋口の展示会で披露します。

ではまた。