ア ト リ エ 青 Art Studio Blue

画家・イラストレーター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

ダルガラスでガラス絵

ダル・ド・ヴェール(通称ダルガラス)という肉厚な最高級ガラス板一枚を贅沢に使ってガラス絵を描きました。


f:id:IshidayasunariART:20160403182218j:image


世界的に知られる現代建築家 故ル・コルビジェの傑作「ロンシャンの教会」は恐らくこのダルガラスを使っています。


f:id:IshidayasunariART:20160403182127j:image
ロンシャン教会


f:id:IshidayasunariART:20160403182136j:image
幾何学的に配置されたモダンアートの様な明かり…


f:id:IshidayasunariART:20160403182142j:image
コルビジェ自らが絵付けしたと思われるガラスも


実はこのダルガラスとステンドグラスの一番の違いはその厚さです。
2.5cm〜3cmはあるので堅牢です。

そして光の透過は厚みがある分、深みがありさらに幻想的になります。


私の作品も光の当て方次第で表情が無限に変わります。


f:id:IshidayasunariART:20160403182824j:image


f:id:IshidayasunariART:20160403182835j:image


f:id:IshidayasunariART:20160403182848j:image

これは新鮮!  もう病みつきになりそうです。


4月26日〜5月8日 (月曜休廊)に京都のArt Spot Korin で開催する
『石田泰也個展 ー触覚の記憶ー』ではこういった最新作を出来るだけ展示します。



G.W にお近くにお越しの際には是非お立ち寄り下さい。