アトリエ青 Art Studio Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

workshop ワークショップ・教室

子供とコラボ

今回で5回目の参加となるLINK ➕ しが主催のお洒落な古着交換会x-chandge(エクスチェンジ)で子供ワークショップでコラボしました。はぎれとボタン、リボン、たまに布に描くペンを使って草原のピクニックが出来ました。 この子は毎回リピーターです。年に2…

描きだおれ

今日は受講生さんと一緒に公開制作3日目を迎え、現場全体のモチベーションが上がりっ放しに! 大人の美術部の様なコミュニティになったのは、癖になりそうです。やはり緩急つけて描いたらお茶したり、喋ったりして取り組むくらいが一番贅沢だと実感。時間が…

筆幅を反比例させたら

今日から3日間、プチ合宿のノリで受講生さんと一緒に公開制作がスタート! これまで4年くらい教室を運営して来て、初めての思いつき企画です。参加条件は私が進めているセルビア絡みの水彩画展示会に物怖じせず出展したいという意欲を持つだけ。躊躇する人…

水彩画・イラスト教室発表会 2018

たぶん4回目くらいになる教室の受講生さんの作品発表会が始まりました。 力作20数点が並びましたが、力作というのは決して褒め言葉ではありません。通常は運営側がこういう事を言ってはいけないのですが、利害抜きで言うべき事を言う方が誠実だと思います…

タイトル特になし

現在滋賀県大津市で以下の4つの講座を開講しています。タイトルはそれぞれ違いますが、内容に大差はありません。 ◆「水彩画・イラスト教室」大津市市民活動センター ◆「はじめての絵画」スカイカルチャー(今月一杯で閉講) ◆「クレヨン・アクリル・水彩画 …

公開制作で遊ぶ

今日は定期的に思い付きで開催している「画家石田泰也の透明水彩画公開制作」で2枚描きました。 白い漆喰の上の漆黒の塔が魅力的な二股の道。二年ぶりにクレヨンを仕掛けてアクセントになる様に仕上げたのですが、間の抜けた感じが出過ぎたなぁと思います。…

これぞアート!

私がライフワークにしている、こどもアトリエ青の活動。今日は手足で描くワークショップでもの凄い子供のモチベーションを目の当たりにしました。 画材に大容量のポスターカラーを始めて使用しましたが、それが功を奏しました。鮮烈な激情のあか‼️ 叩いて滑…

はじめての「はじめての絵画展」

昨年秋口に開講させて頂いたスカイプラザ浜大津主催の「はじめての絵画」のはじめての受講生発表会。今日と明日の2日間だけの開催ですが、皆さん透明水彩画を習ってほんの数ヶ月だというのに本当によく描けています。これは一重に私の指導の賜物かと思いま…

公開制作します!

◆画家石田泰也の透明水彩画公開制作 ◆2018年2月21日(水)14:00 〜 気がすむまで ◆明日都浜大津一階 大津市市民活動センター 交流スペースにて ◆参加費無料 お申込み不要です。 公開制作というのは、公衆の面前でレクチャーを加えながら絵を描く行為…

子供と対戦!

子供の奉仕活動で意気投合している子育てグリームのホリ先生とコラボで開催したワークショップ。 サンタの扮装で張り切ったのは良いのですが、暑がりの私は帽子を被っただけで調子がおかしくなってしまいました それでも参加した子供達とはしゃいで走り回っ…

最高の仕事とは!?

こどもアトリエ青のワークショップを明後日に控えて、飛び出すクリスマスカードを試作しました。子供にコツを教えるためには、自分で先に失敗しておくのが一番です。 2つ折りのカードを開くとクリスマスツリーがモコっと立体化して、サンタが足を忍ばせて部…

毎日観察

私は描いた絵を部屋の壁に吊るしています。テレビを見ても時計を見ても目に入ってしまう。 常に自分の目に晒す事で、良いと思っていたことが大したことなかったり、その逆があったりと、印象が変わります。 そうすると楽しいと同時に次への課題の発見につな…

沖島でトークショー①

沖島学区文化祭での師匠のお仕事に、ええラジオコメンテーターとして同行させて頂きました。 近江八幡駅からバスに乗って30分で琵琶湖堀切港に到着。更に船に乗り換えて10分で上陸。 島猫のお出迎えに気を良くされる師匠 沖島の港から 楽屋へ案内されま…

書道ワークショップ in Belgrade

私の右腕として本当によく活躍してくれるマテヤ君が、今年卒業したばかりの中学校で書道のワークショップをセッティングしてくれました。 彼が4年間お世話になった日本語学科の担任マルガレータ先生には、気が向いたらいつでも話をしに行けるとのこと。その…

セルビアの子供美術教室で働く夢出来た!

ベオグラードの現地時間17:00から2時間に渡り、子供美術教室でワークショップを開催させて頂きました。 ワークショップ風景は下記 こどもアトリエ青ブログでご覧頂けます。 http://ishidayasunari.hatenadiary.jp/entry/2017/10/16/084929 こちらでは、…

有言実行

作家として錆が出ないために、子供の力を貸してもらって生きています。 ただそれの恩返しのためにこどもアトリエ青を発足させてワークショップや国際交流展示会を実現したい。 そう宣言したのが2015年の暮れでした。 この想いは一度も萎えた事がありませ…

画家とは子の眼を持つものなり

この絵は8月11日に開催した「アートワークショップ」で小学校4年生の友人のHちゃんが描いた花です。 一つ一つが違う色。浮遊するシンプルな円。 緑茶色もあるところにこだわったそうです。 でも、花だと言われないと抽象画に見えます。と言うか凄い抽象…

こどもと通じるもの

プロデュースイベント親子で参加!キッズアート&童謡リトミックの特別企画アートワークショップを開催しました。 表情の違う2枚の紙を作って、ちぎってコラージュ。 何をやってもいいけど、いつもやらない事をやろう! 中でもコロコロをローラーがわりに絵…

こどもアトリエ青 イベントご案内

滋賀県大津市教育委員会と大津市の後援企画 親子で参加! キッズアート&童謡リトミック の開催告知をさせて頂きます。 私がライフワークにしているこどもアトリエ青と子育てグリームの2つの団体がコラボします! チラシにありますように、セルビアと日本の…

夏休み子どもイベント

私が運営しているこどもアトリエ青の夏休みイベントをご紹介します。 美術教育では個々の自由な表現力を抑圧し、時に潰してしまう事があります。 何故、こんな事が起こるのでしょう? 子供の持つ褒められたいという自我 が、大人が理解出来る範囲のものに迎…

一日36時間

今回で確か4回目の参加となる リサイクル衣類の交換イベントxchange in 旧大津公会堂。 私はいつも託児スペース的にワークショップブースを担当しています。 名付けてリサイクルエコアート ママ楽しく、子供楽しく! をモットーにボランティア これが楽しく…

沖島スケッチ散歩

好天に恵まれた昨日は、普段の教室を飛び出して琵琶湖の離島、沖島スケッチ散歩に出掛けました。 沖島は生活の島、時間がゆっくり流れる島です。 猫さんたちも湖岸のベンチの蔭で一休み ほとんどの方が漁業を勤しんでおられ、湖の島として定住者がいる事では…

水彩画・イラスト教室発表会 2017

今日は開講して3年目になる水彩画・イラスト教室発表会の搬入でした。 きっちり運営するのが苦手なので、気ままに途中参加も途中搬出もありという条件で、ゆる〜くスタートしました。 譲って欲しいと仰る方がいてもおかしくない程の作品もちらほら この作品…

セルビアでの第2回目の個展が決まりました!

我が心の故郷セルビア。 セルビアのことを考えずに過ごす日はありません。 この夕暮れ。車のライトが暗くて眩しくないのです。 なんという調和でしょう! 2015年11月に国際芸術交流協会シロカスターザの尽力により開催された私の個展では27作品を引…

今日の2枚。 屋内と屋外

微妙に花粉症かなと思えば、日本列島に最大の寒波が到来と、落ち着きのない日々ですね。 読者の皆さんもどうぞご自愛下さいね。 さて、私は自分で運営する水彩画・イラスト教室の他にも大津カルチャーセンターさんで2つの講座を受け持っています。 木曜絵画…

demonstration 公開制作作品

今日は冷え込む中、予定通り公開制作を楽しみました。 ライブ感。白紙から完成まで観察。 喋って質疑応答しつつ、描く! ご参加頂いた方々に御礼申し上げます。 先ずはスタンダードに川面の照り返しにカモメが浮き上がる様なイメージ軽く一枚。 人を描く面白…

Watercolor painting demonstration 公開制作

Watercolor painting demonstration 画家石田泰也の透明水彩画公開制作 お知らせです。 2017年1月21日(土)13:30〜17:00大津市市民活動センター 交流スペースhttp://movementotsu.com/access.html 白紙から完成までの作画を生で見て頂く恒例のイベン…

今日の5枚。

今日は7枚くらい描くつもりでしたが、これから手が塞がる事になったのでとりえず5枚です。 テーブルや椅子の脚は絵にする時に間引いて、数を省略するのがコツです。 こういう逆光は好きなのですが、なんだかスターウォーズ みたいになってしまいました。 …

水彩画・イラスト教室の一枚。

今日は受講生さんが物凄い絵を描かれましたので、ご覧下さい。 ライトアップされた大阪御堂筋を風情豊かにしっとりと描かれました。 手順や表現方法から構図、それぞれ指導はしていますが、何と言っても暗がりをシャンパンカラーでクリアーな感じで描かれた…

公開制作続編

12月11日に4時間かけた透明水彩画公開制作、最初の一枚だけを先に投稿しましたが、その続編として残りの小ぶりな作品もアップします。 2枚目 カルメグダン城址公園の高台から向こう岸を眺める犬とその飼い主。 去年ベオグラードでふと目にした時、犬ま…