アトリエ青 Art Studio Blue

画家・アートディレクター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

workshop ワークショップ・教室

受講生作品展 終了

お蔭様でアトリエ青 受講生作品展 が終了しました。16名の参加者がそれぞれ1〜4作品を出展して、合計35作品。なかなかバラエティーに富んだ内容になりました。作品の一部アップ画像をご覧下さい。 先の猫ちゃんとこの石橋は私には描けない絵なので、出…

あと一週間

アトリエ青受講生作品展 お蔭様で閉幕まで残すところ一週間となりました。日々沢山のご来場者に感謝申し上げます。気軽に感想を書いてもらおうとノートを置いても遠慮してしまわれる鑑賞者、これも日本では恒例となっておりますし、飲食店のようにリサーチ目…

お騒がせしました

昨日の投稿の続きです。本日会場に赴き学会の後の状況をしっかり確認して来ました。写真の通りブースは片付けられて平和な状態に戻っていました。一昨日私が意見した事も汲んで頂いたようで胸を撫で下ろしました。 一番お世話になっている職員の方は、ちょう…

受講生への謝罪

前々回の記事でご案内させて頂いた受講生作品展。昨日会場を訪れると全ての展示パテーションが私に無断で動かされていました。日本口腔衛生かなんかの総会の受付カウンターが幅をきかせて、展示スペースが圧迫された様をひと目見て、嫌悪感から吐きそうにな…

作画工程

雨降る石畳の露地をレクチャー用に描きました。4枚の写真で工程をアップします。 下描きなしで、ネオンと暮れゆく空とに区分けして滲みを作り、乾燥してから薄い色で建物を起こします。 左の建物にも手を入れて、石畳を重ねて起こします。画面右に色を付け…

受講生作品展のお知らせ

今日は大津で2014年から開講して、足掛け5年目に入った「楽しく描く!水彩画・イラスト教室」の展示会搬入でした。アトリエ青 受講生作品展と題し、一旦14名が各2点から3点を一緒に展示して談笑し、軽く講評もしました。期間中にはまだ2、3人は参…

初めての試み無事終了!

ライフワークとして活動しているこどもアトリエ青が初めて手掛けた子育て奮闘中の親御さんを対象にしたワークショップ。昨日無事に開催し、参加されたママ達といい2時間を過ごさせて頂きました。 相当なコミュニケーション能力を持っているホリユキエさんが…

初めての試み

ここしばらくセルビアの息子の様な存在、マテヤ君の日本留学をサポートをしていました。最初に会ったのは2015年のベオグラードでの個展で渡航した時でしたが、それ以来私の右腕として本当によく動いてくれました。今となってはお互いになくてはならない…

内なるテロ

定期的に開催しているこどもアトリエ青の出張ワークショップ。昨日は3人の子供達がパッションを叩きつけました。日本の場合、まだまだ枠にとらわれる学校の美術教育が幅をきかせている為、創造より破壊して感性を自由にして行く作業を幼少時から身に付けま…

ドローイングのド 1回目終了

今日は人物画に特化した下記企画を「ドはドローイングのド」投稿記事に従いレクチャーと公開制作で4時間楽しみました。 日時 : 2019年2月21日 12:30〜16:30 場所 : 大津市市民活動センター交流スペース 参加費 : 無料ですが、レクチャーは…

ドはドローイングのド

ドレミの歌は「ドはドーナツのド」ですが、やはり画家にとっては「ドといえばドローイングでしょ」 水彩画教室では、人物描写が難しいという声が頻繁に上がります。これは正解です。人物ほど複雑で造形的にも描写が難しいものはありません。着彩の前にクロッ…

プロとアマチュアの共存

絵を描かなくなって一週間です。凄く長く感じますが、気にせずに毎日映画を観ています。一方で昨日は、水彩画教室受講生のSさんが、徹夜で作ったという作品を持って来てくださって盛り上がりました。Sさんは私と同じく原理で作品を作られる貴重な存在です…

教室PRも兼ねて一枚

水性ペンと透明水彩の共存に少しだけサンドウィッチ水彩を使用して独自の世界観を構築しました。ここはハンガリーかな!? 夕陽の空に向こう岸が霞み、川面は電球を仕込んだ様に明るく見えて欲しい。そして、家々は陶器で作ったミニチュアを寄せ集めて街を作…

子供とのコラボ

今日は前衛的な抽象画に挑みました! この中に過去や未来が見えたりしますね。 実はこれ、Nちゃんとのマンツーマンワークショップで一緒に作ったものです。一緒にというか、Nちゃんがコロコロで塗りたくった数枚の画用紙を私がコラージュしています。 Nち…

下手で不器用なのが才能

お蔭様で「国際水彩画交流展 セルビアの画家 M・ジュリチコビチに捧げる」が終幕しました。これをもちまして今年の4つのプロデュース企画は全て終了しました。 これらは私の作品です 特に10月からは3つの企画の連鎖が続いたのでかなり疲弊しました。し…

絵はやっぱり楽しい!

画題探しで放浪の旅に出たいなぁと思いつつ、地方都市や町を検索していたら、セルビアでもまだ行っていない魅力的な町が続々と出て来ました。中でもクラグイェバツという街に目が止まり、ワクワクしながら公開制作で2枚モチーフに描きました。 ちょっと昔の…

アートを使って託児

先月からご縁があってNちゃんの託児的ワークショップのご依頼を受けて、月二回のペースで始めさせて頂きました。 頑張ってこれをしようとか、指導するのではなく、孫と一緒にただ遊ぶ感じ。私はお爺ちゃん役です。先ず私が楽しそうにアート表現を孫役のNち…

こどもイベントご案内

大雨で大変な被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。私は電車が動かずに不便な生活を余儀なくされる程度ですが、まだまだ油断は出来ません。4日も連続で雨が降り続くと、どうしても気分が滅入りますね 読者の皆様のご無事を心からお祈り申し上げ…

子供とコラボ

今回で5回目の参加となるLINK ➕ しが主催のお洒落な古着交換会x-chandge(エクスチェンジ)で子供ワークショップでコラボしました。はぎれとボタン、リボン、たまに布に描くペンを使って草原のピクニックが出来ました。 この子は毎回リピーターです。年に2…

描きだおれ

今日は受講生さんと一緒に公開制作3日目を迎え、現場全体のモチベーションが上がりっ放しに! 大人の美術部の様なコミュニティになったのは、癖になりそうです。やはり緩急つけて描いたらお茶したり、喋ったりして取り組むくらいが一番贅沢だと実感。時間が…

筆幅を反比例させたら

今日から3日間、プチ合宿のノリで受講生さんと一緒に公開制作がスタート! これまで4年くらい教室を運営して来て、初めての思いつき企画です。参加条件は私が進めているセルビア絡みの水彩画展示会に物怖じせず出展したいという意欲を持つだけ。躊躇する人…

水彩画・イラスト教室発表会 2018

たぶん4回目くらいになる教室の受講生さんの作品発表会が始まりました。 力作20数点が並びましたが、力作というのは決して褒め言葉ではありません。通常は運営側がこういう事を言ってはいけないのですが、利害抜きで言うべき事を言う方が誠実だと思います…

タイトル特になし

現在滋賀県大津市で以下の4つの講座を開講しています。タイトルはそれぞれ違いますが、内容に大差はありません。 ◆「水彩画・イラスト教室」大津市市民活動センター ◆「はじめての絵画」スカイカルチャー(今月一杯で閉講) ◆「クレヨン・アクリル・水彩画 …

公開制作で遊ぶ

今日は定期的に思い付きで開催している「画家石田泰也の透明水彩画公開制作」で2枚描きました。 白い漆喰の上の漆黒の塔が魅力的な二股の道。二年ぶりにクレヨンを仕掛けてアクセントになる様に仕上げたのですが、間の抜けた感じが出過ぎたなぁと思います。…

これぞアート!

私がライフワークにしている、こどもアトリエ青の活動。今日は手足で描くワークショップでもの凄い子供のモチベーションを目の当たりにしました。 画材に大容量のポスターカラーを始めて使用しましたが、それが功を奏しました。鮮烈な激情のあか‼️ 叩いて滑…

はじめての「はじめての絵画展」

昨年秋口に開講させて頂いたスカイプラザ浜大津主催の「はじめての絵画」のはじめての受講生発表会。今日と明日の2日間だけの開催ですが、皆さん透明水彩画を習ってほんの数ヶ月だというのに本当によく描けています。これは一重に私の指導の賜物かと思いま…

公開制作します!

◆画家石田泰也の透明水彩画公開制作 ◆2018年2月21日(水)14:00 〜 気がすむまで ◆明日都浜大津一階 大津市市民活動センター 交流スペースにて ◆参加費無料 お申込み不要です。 公開制作というのは、公衆の面前でレクチャーを加えながら絵を描く行為…

子供と対戦!

子供の奉仕活動で意気投合している子育てグリームのホリ先生とコラボで開催したワークショップ。 サンタの扮装で張り切ったのは良いのですが、暑がりの私は帽子を被っただけで調子がおかしくなってしまいました それでも参加した子供達とはしゃいで走り回っ…

最高の仕事とは!?

こどもアトリエ青のワークショップを明後日に控えて、飛び出すクリスマスカードを試作しました。子供にコツを教えるためには、自分で先に失敗しておくのが一番です。 2つ折りのカードを開くとクリスマスツリーがモコっと立体化して、サンタが足を忍ばせて部…

毎日観察

私は描いた絵を部屋の壁に吊るしています。テレビを見ても時計を見ても目に入ってしまう。 常に自分の目に晒す事で、良いと思っていたことが大したことなかったり、その逆があったりと、印象が変わります。 そうすると楽しいと同時に次への課題の発見につな…