アトリエ青 Art Studio Blue

画家・イラストレーター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

watercolor paints 水彩画

画家石田泰也とセルビアの仲間たち

以前からご案内している11月23日のシャンソンコンサート。 http://www.sky-plaza.jp/event/2017/10/1123.html 当日は、セルビアの親友達のガラスランプと私の新作で舞台を装います。 今日はその搬入・展示をスカイプラザ浜大津のスタッフの方々と共に行…

足るを知る

上を目指してるというのとは、かなり違うと感じる今日この頃。 上手い作品を描かない、完成度を求めない、それでいながら良い絵 って何? そんな自分にとって腑に落ちる絵が唐突に描けました。 多くも少なくもない情報量、激し過ぎずうるさ過ぎず、でも弱い…

日常的

セルビアでは、本当に多くの人が公園やカフェのベンチで寛いでいます。 老若男女問わず、赤ちゃんを連れたマムやダッドも同じくです。 日本人の様に時間をやり過ごしてる感や、営業の休憩という人はまずいません。 そんな日常的な風景が一番絵になるというの…

何気ない一枚

ベオグラードの繁華街のビルの合間の細い路地奥の裏庭。 黒い猫が一匹私に擦り寄って手を差し出すとトボトボと向こうに行きました。 そこの壁がレンガにモルタルを塗った様な作りですが、ずいぶん前に剥離してべろんとなってたり、浮いていたり剥げ落ちてい…

背が伸びる影

本日3回目の投稿となります。 付き合いきれない方は、無視するとか適当に読み飛ばして下さい。 私は決して暇な訳ではなく、これでも案外忙しいのですが、行動の全てが循環しているので自分の時間ではない瞬間は瞬きほどもありません。 全てがすべき事であり…

アナログ

水彩画をあまり描かないと言っては描く私は、本当に天邪鬼です。 まあそれは一旦横に置いておくとして 今日描いたチュミチ村の夕暮れは、不穏な空気に包まれてしまいました。 そこで、写真アプリで ビビット(暖かい)設定に変換加工しました。 すると、結構…

ひとりぼっちの価値

最近は透明水彩画をあまり描かなくなったのですが、何故かというと新たにやりたいアートに意識が行っているからです。 どんなアートかは着手してみないとなんとも言えませんが、銅やガラスを使う予定です。 だからといって透明水彩を描かないつもりではあり…

展示作品アップ

昨月のGallergy Bogicでの個展が終わったので、展示作品のアップをご覧下さい。 今回は40枚程度持参しましたが、スペースの関係で26点の展示となりました。 額装写真を撮り忘れた作品 面白いもので、以前当ブログで駄作としてアップしたり、実験的な試作…

父との対話

11月1日に帰国して、ゆっくりしようと思っていながら、連日目まぐるしく動いております。 関西空港から活動拠点のスカイプラザ浜大津に行きたくなり、家に帰らずに直行。 そこはスタッフの方々はもちろん、音楽やパフォーマーの交差点なので、有意義な時…

激情の痕跡

ベオグラードを発つ前にどうしても、今の自分がどんな絵を描くのかを確かめたくての一枚。 ホステルで早く荷造りせねばならない焦りの傍で一気に描き上げました。 もはや建築を描こうとする意思はほぼなくなり、かといって記憶や心象でもない感情のリアルが…

180枚目の透明水彩

ベオグラードに来てからガラスランプ工房に入り浸っているので、透明水彩を描くペースが落ちていますが、今年の180枚目を仕上げました。 200枚の目標を掲げていたので、楽勝で達成しそうです! なんとなく実験精神を優先するので、一般的な表現は避け…

彷徨う散歩

ゆっくり寝て、ベオグラードの中心市街地を散歩しました。 結構大きな公園があちこちにあって圧迫感はありません。 築100年は当たり前、2〜300年の建築がざらにあるので見飽きません。 路地を入った閑散としたオープンカフェでカプチーノのビッグサイ…

リハビリの一枚

昨日の駄作から一夜明けて寝起きで一枚描きました。 破綻すれすれが、良い緊張感を持った作品になるのですが、辛うじて受け容れられる程度の仕上がりです。 雲に対するアプローチに課題が残りますが、建物への陽当たりの表現でリアルより心象が勝り、触覚的…

今年の駄作 NO.1🌟

駄作と言うとどういうものをイメージされますか? 失敗作。いえいえ失敗作は挑戦して破れたものなので価値があります。 駄作とは売り絵以下の精神的にも技法的にも凡庸なものを言います。 今日はそれとご対面 何よりも透明水彩の魅力を損ねた画面。これには…

暮れゆく。。。

セルビアに渡航するまで一週間となった今は、準備してのんびりしたいところです。 でも、実際は渡航してからゆっくり〝しごと〟するのだと思うので、出発までのバタバタも修行だと思う様にしました。 この歳になって、関わった事がないものにずっと立ち向か…

4つの言葉

忙しい筈なのに気がつけば今日は3本目の投稿となります。 もう完全に病気ですね〜〜 o(^▽^)o 濃い濃い時間の中で暮らしてるので、実際はこれでも上げきれない状態なんです。 敬愛するマジシャンであり、アーティストのシ・オ・ミ師匠が仰った4つの言葉。 …

絵もたれ

今日は夕飯に王◯の餃子2人前とチャーハンを食べたのですが、滅多に胃もたれしない私が食べてる途中から「う〜〜」となってしまう程、重くなりました。 チャーハンはラードで炒めるのが美味しいですが、身体には良くないですね。 それよりイケなかったのは、…

私の風景が見える

昨日に個展の搬出を終え、なんとなく時間があれば寝てばかり 本来、1週間程度は放心状態でいたいのです。 陶酔とか自己満足ではないんです。 個展は人間同士の無言の交信なので、その聴こえない言葉に耳を澄ませる時間が欲しいです。 そこに気付きや、試し…

彷徨う絵

実験と試作を重ねる日々。 今日は手のつけようがない不良品を描いてしまい、途中で筆を置きました。 全てを記憶の中の幻影の様に描こうとしたのですが、失敗から立て直す見込みが立たず、彷徨うばかり。 こういう日は無理に仕上げないで放棄するのもアリです…

曖昧さの中に

昨日は師匠と、その友人の車でショッピングモールに遠足に出掛けました。 一緒にうどんを食べて、ブックオフで旅行用の大きなスーツケースを5,000円で購入。 やっと来月の一ヶ月のセルビア旅行の準備が始まったかんじです。 その後は別行動で私は黒沢清監督…

心静かに

今日は知り合いで将棋の振興活動を精力的にされているMさんとお話しする中で、とても良い教えを戴きました。 Mさんによれば、将棋を通じて一番学べるのは、コミュニケーションなのだそうです。 思考力や洞察が深くなるのは、将棋をしない私でも予想出来ま…

駄作

ミュージシャンなどアーティストの先輩方と過ごした夢の様な二日間。 この間に絵を3枚描いたのですが、内2枚はここにアップ出来ないほど酷い絵になりました。 これは自分に驕りがある証拠です。 自分も素敵な先輩方と同じ土俵に上がっているという幻想を持…

もの言い

昨日の「言い訳」の続きの様なタイトルですが、違う内容です( ^∀^) 今日は水彩画教室の2時間が45分くらいに短く感じ、講師としてもっと何か配慮出来ないものかな〜〜 と頭を捻りました。 しかし、良いアイデアが出ないので、気持ちを整理する意味もあっ…

言い訳

ここ一週間、喉風邪で声がハスキーボイスになっています。 しかし、食欲は旺盛で至って元気な自分って、どう? 寝ても夢が映画よりイマジネーションに溢れて、起きてもずっとアートな言動と行動。 絵を描かないで休むのが苦痛で、どうしても描いてしまう病気…

画家 石田泰也のしごと

只今開催中の石田泰也個展 〜画家石田泰也のしごと〜 がお蔭様で大変なご好評を頂いております。 お越し頂いた方には心より厚くお礼申し上げます。 http://www.sky-plaza.jp/event/2017/08/post-37.html しごと = あそび 相反すると思われがちなものを同義…

ざわつくハート

セルビア渡航まで一カ月を切り、益々高鳴るハート! ざわざわして仕方ありません。 滞在中のザックリしたプラン ① 個展出展用に現地で描き下ろし作品を一週間で15枚以上は上げて個展に備える。 ② 在セルビア日本大使館を表敬訪問。 ③ 国連小学校の日本語科…

羽化した絵

連日、脱皮を意識して描いていて今朝は蛹(さなぎ)になった自分の気配を感じていました。 これが蛹です。繭とも言います。 そして、今晩羽化しました。 今まであらゆる絵画を観て行きて来ましたが、観たことのないものに対峙する瞬間が訪れました。 これで…

真面目は敵!

前回の「失敗作を描け!」に続く話です。 日本では真面目=美徳と考えられがちです。 社会的には不真面目より真面目な方が、良いには決まっているのですが、藝術においては、束縛や常識から自由であるべきです。真面目を呑み込んでしまわないといけません。 …

失敗作を描け!

物事失敗をしない方向を選び続ける人が多いですが、藝術においては逆です。 自分の枠を決めない事で挑戦し続けられるので、失敗は必須です。 私は、自分が描き手であると同時に常に最初の観客として身震いする様に絵に向き合いたいので、円熟しかけたら破壊…

映画のワンシーンを描く

お昼の教室で禁断の風景画を描いたので、夜は1979年に公開された「マッドマックス」からマックスとキースのツーショットを描きました。 人物画ではなく、2人の動揺や感情の高ぶりを表現し、昔はどこの劇場にもあったスチール写真の雰囲気を前面に出しま…