ア ト リ エ 青 Art Studio Blue

画家・イラストレーター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

暮れゆく。。。

セルビアに渡航するまで一週間となった今は、準備してのんびりしたいところです。 でも、実際は渡航してからゆっくり〝しごと〟するのだと思うので、出発までのバタバタも修行だと思う様にしました。 この歳になって、関わった事がないものにずっと立ち向か…

4つの言葉

忙しい筈なのに気がつけば今日は3本目の投稿となります。 もう完全に病気ですね〜〜 o(^▽^)o 濃い濃い時間の中で暮らしてるので、実際はこれでも上げきれない状態なんです。 敬愛するマジシャンであり、アーティストのシ・オ・ミ師匠が仰った4つの言葉。 …

展示会連弾‼︎

セルビアの国際芸術交流協会シロカスターザ主催の展示会が順次幕を開けます。 年一回ノヴィ・ベオグラードで開催される「Siroka Staza 2017」は、当協会ゆかりの作家の集いです。 私は今年で3回目出展で、レギュラー作家となりました。 と言っても常任理事…

絵もたれ

今日は夕飯に王◯の餃子2人前とチャーハンを食べたのですが、滅多に胃もたれしない私が食べてる途中から「う〜〜」となってしまう程、重くなりました。 チャーハンはラードで炒めるのが美味しいですが、身体には良くないですね。 それよりイケなかったのは、…

私の風景が見える

昨日に個展の搬出を終え、なんとなく時間があれば寝てばかり 本来、1週間程度は放心状態でいたいのです。 陶酔とか自己満足ではないんです。 個展は人間同士の無言の交信なので、その聴こえない言葉に耳を澄ませる時間が欲しいです。 そこに気付きや、試し…

画家 石田泰也のしごと 閉幕しました

台風が地元を通り過ぎて快晴となった今日、個展が終了しました。 約一ヶ月の開催期間中、多くの方にご高覧頂きまして、誠にありがとうございました。 また、この企画をご提案頂いたスカイプラザ浜大津のスタッフの方々と、そのご親切な対応には、心より敬服…

彷徨う絵

実験と試作を重ねる日々。 今日は手のつけようがない不良品を描いてしまい、途中で筆を置きました。 全てを記憶の中の幻影の様に描こうとしたのですが、失敗から立て直す見込みが立たず、彷徨うばかり。 こういう日は無理に仕上げないで放棄するのもアリです…

曖昧さの中に

昨日は師匠と、その友人の車でショッピングモールに遠足に出掛けました。 一緒にうどんを食べて、ブックオフで旅行用の大きなスーツケースを5,000円で購入。 やっと来月の一ヶ月のセルビア旅行の準備が始まったかんじです。 その後は別行動で私は黒沢清監督…

心静かに

今日は知り合いで将棋の振興活動を精力的にされているMさんとお話しする中で、とても良い教えを戴きました。 Mさんによれば、将棋を通じて一番学べるのは、コミュニケーションなのだそうです。 思考力や洞察が深くなるのは、将棋をしない私でも予想出来ま…

駄作

ミュージシャンなどアーティストの先輩方と過ごした夢の様な二日間。 この間に絵を3枚描いたのですが、内2枚はここにアップ出来ないほど酷い絵になりました。 これは自分に驕りがある証拠です。 自分も素敵な先輩方と同じ土俵に上がっているという幻想を持…

幸福

本当の「幸福」は、何処にあるのでしょうか? 心にあるに決まってるじゃないですか。 昨日はシ・オ・ミ師匠のプレゼンツ企画のコンサートにお邪魔しました。 師匠の人脈は銀河系の様に多方面に拡がっています。 人生の諸先輩が集まったユニット「リフレクツ…

もの言い

昨日の「言い訳」の続きの様なタイトルですが、違う内容です( ^∀^) 今日は水彩画教室の2時間が45分くらいに短く感じ、講師としてもっと何か配慮出来ないものかな〜〜 と頭を捻りました。 しかし、良いアイデアが出ないので、気持ちを整理する意味もあっ…

言い訳

ここ一週間、喉風邪で声がハスキーボイスになっています。 しかし、食欲は旺盛で至って元気な自分って、どう? 寝ても夢が映画よりイマジネーションに溢れて、起きてもずっとアートな言動と行動。 絵を描かないで休むのが苦痛で、どうしても描いてしまう病気…

画家 石田泰也のしごと

只今開催中の石田泰也個展 〜画家石田泰也のしごと〜 がお蔭様で大変なご好評を頂いております。 お越し頂いた方には心より厚くお礼申し上げます。 http://www.sky-plaza.jp/event/2017/08/post-37.html しごと = あそび 相反すると思われがちなものを同義…

アートグループOAK展示会 in ベオグラード開幕!

セルビアと日本の作家5人のアートグループOAK(オーク)展示会が首都ベオグラードのギャラリーで9月4日開幕しました。 当ブログ内のカテゴリー、アートグループでこれまでの活動を紹介して来ましたが、発足して2年間足らずで日本とセルビア合わせて5…

ざわつくハート

セルビア渡航まで一カ月を切り、益々高鳴るハート! ざわざわして仕方ありません。 滞在中のザックリしたプラン ① 個展出展用に現地で描き下ろし作品を一週間で15枚以上は上げて個展に備える。 ② 在セルビア日本大使館を表敬訪問。 ③ 国連小学校の日本語科…

羽化した絵

連日、脱皮を意識して描いていて今朝は蛹(さなぎ)になった自分の気配を感じていました。 これが蛹です。繭とも言います。 そして、今晩羽化しました。 今まであらゆる絵画を観て行きて来ましたが、観たことのないものに対峙する瞬間が訪れました。 これで…

真面目は敵!

前回の「失敗作を描け!」に続く話です。 日本では真面目=美徳と考えられがちです。 社会的には不真面目より真面目な方が、良いには決まっているのですが、藝術においては、束縛や常識から自由であるべきです。真面目を呑み込んでしまわないといけません。 …

失敗作を描け!

物事失敗をしない方向を選び続ける人が多いですが、藝術においては逆です。 自分の枠を決めない事で挑戦し続けられるので、失敗は必須です。 私は、自分が描き手であると同時に常に最初の観客として身震いする様に絵に向き合いたいので、円熟しかけたら破壊…

映画のワンシーンを描く

お昼の教室で禁断の風景画を描いたので、夜は1979年に公開された「マッドマックス」からマックスとキースのツーショットを描きました。 人物画ではなく、2人の動揺や感情の高ぶりを表現し、昔はどこの劇場にもあったスチール写真の雰囲気を前面に出しま…

禁断症状風景画

今日は2年間程、講師として通ったカルチャーセンターが大津PARCO閉館に伴う移転で最後の授業となりました。 9月は1ヶ月休まれて、10月からはすぐ近所の西武百貨店で引き続き講座が再開されます。 しかし、私は10月は丸々セルビアに行くので、2ヶ月の…

MINI AKT in JAPAN vol.2 ご案内

私が日本窓口を務めているセルビアの国際芸術交流協会シロカスターザ主催の国際巡回展 MINI AKT in JAPAN vol.2 のフライヤーが出来ました。 去年に引き続き、大阪 天王寺にあるNano Galleryさんに協賛頂き、多大なる応援をいただく事で実現することが出来ま…

セルビアの個展まで2ヶ月を切る

2017年10月14日にオープニングレセプションを迎えるセルビアの首都ベオグラードでの個展まで2ヶ月を切りました。 でも気負いや、焦りはなく、絵を描く時間は最小限にして、人との会話や時間を最優先で暮らしています。 今年は150枚以上を描いて…

いきなりの個展「画家 石田泰也のしごと」

個展といえば全精神力を注ぐイメージが強いです。 でも、今回は搬入するその日の気分で作品を自選して開催しました。 力みを見せるのは初個展くらいが適していて、JAZZの様に何となく魅せたいですね。 自分が観て面白いと思えるもののみを信じ、観客が共…

人物が描きたい

友人から「最近の絵にはよく人物が出てくるね。」と言われて、そういえば確かに…と自覚しました。 ここ数年、人生は人との出会いで決まる!と思う事が増えたので、その影響かと。 今日は肖像画をサクッと描きました。 セルビアの有名人かと思いますが、何と…

画家とは子の眼を持つものなり

この絵は8月11日に開催した「アートワークショップ」で小学校4年生の友人のHちゃんが描いた花です。 一つ一つが違う色。浮遊するシンプルな円。 緑茶色もあるところにこだわったそうです。 でも、花だと言われないと抽象画に見えます。と言うか凄い抽象…

1+1=2

今日は、敬愛するマジシャン シ・オ・ミ師匠の「本格奇術教室」を見学させて頂きました。 マジックのレクチャーに止まらず、完全にパフォーマンスを鑑賞しているような独自の空間に息を呑むばかり。。。 あまりに面白くて2時間の講座が一時間程に感じました…

台風で情緒が変化

ゆっくり進む台風の中、外を歩くと身体は濡れます。 それより気圧変動の影響で情緒が変化するのが画家にとって願ってもないきっかけになります。 胸騒ぎがして一気に3枚描きました。 セルビアのノビ・サドという都市。 ここで会う約束をしている女流画家が…

こどもと通じるもの

プロデュースイベント親子で参加!キッズアート&童謡リトミックの特別企画アートワークショップを開催しました。 表情の違う2枚の紙を作って、ちぎってコラージュ。 何をやってもいいけど、いつもやらない事をやろう! 中でもコロコロをローラーがわりに絵…

心乱れて手につかず

こどもアトリエ青のアートワークショップのお申し込みが、ありがたい事にどんどん増えてます。 大人として悠然と構えるより、子供に触発されて腰砕けになる方が望ましいので、何だか落ち着かずそわそわしてしまいます。 なので、今日は遊び感覚で半抽象イラ…