アトリエ青 Art Studio Blue

画家・イラストレーター 石田泰也の日々の活動風景をお届けしています

今日の一枚。 抽象に移行

 

抽象画は大好きですが、ふと考えると最近何故か描いていません。

そこで、今日は風景を平面的・幾何学的に解釈し、半抽象画に臨みました。

 

f:id:IshidayasunariART:20170318230047j:image

 

こういった絵は、特に評価が分かれますが、それを恐れてはいけませんね!

 

水平と垂直をミリ単位でどっちに傾けると面白いか、結構これが難しいのです。

というより、先ず水平と垂直を捉える方が難しいのかも。。。

 

f:id:IshidayasunariART:20170318233127j:image

 

以前描いたこの絵は結構正確に描いていますが、どちらかというと訓練の絵です。

今日の半抽象画は、その先に行く足掛かりです。

 

気ままに訓練と実験を行ったり来たり。

そういうのが私の仕事の姿勢ですね 😊

 

今日の2枚。 早描き!

 

1時間ほど手が空いたので、1枚は描けるな〜 とシンプルな行程で進めたら、思いのほか20分くらいで描き終わったので、これ幸いと2枚描けました(笑)

 

f:id:IshidayasunariART:20170317162805j:image

 

セルビアの教会と街灯で陽だまりの様になった街路樹。

まあ、我ながら乱暴な絵ですが、筆が流れる様に描けたので、納得しています。

 

駐車している沢山の車が明確でないけれど、並んでいる気配が出ている。

そこ以外は大したことないですが。。。

 

f:id:IshidayasunariART:20170317163219j:image

 

何枚描いたかわからないゼムンの屋根ごしのドナウ川

出鱈目具合がいい感じです。

 

四辺に紙残しをしたのは、マットのない額に入れた時を考えての事です。

 

 f:id:IshidayasunariART:20170317205538j:image

 

額が絵に干渉した時にキュッと締まります。

 

夏までに大津でセルビアの国際芸術交流協会シロカスターザの企画展と同時開催で私の個展も開催する事になりました。

 

だからスイッチ入ってます!